ホロスコープ知識

入籍・引っ越し・転職・会社設立・新しいことを始めるのに相応しい時期・避けた方が良い時期

何かをスタートさせるのに相応しい日取りを選ぶ

「イレクショナル占星術」というものがあります


避けた方が良い時期、時間帯

▷水星逆行中(金星・火星)
▷ボイドタイム中
▷トランジット天体のアスペクトがハードな時期
月と太陽は特に重要
▷出生図とトランジット天体のアスペクトがハードな時期 特に火星以降
▷日食・月食時期


入籍だと結婚に関係する天体は金星になります
金星が逆行する時期ってそんなに頻繁にないので避けた方が良いと思います

九星気学で「土用」と呼ばれる期間  
引っ越し、リフォームなど 土をいじることはNGとされています
地鎮祭や基礎工事などの着工を行うのも避けた方が良いとされています

体調を崩しやすい時期なので身体を休めるなどリラックスすることに意識を向けたいときです

その年の立春・立夏・立秋・立冬の直前の約18日間

毎年微妙に日にちが異なります。

4月下旬〜5月上旬
7月下旬〜8月上旬
10月下旬〜11月上旬
1月下旬〜2月上旬

物事を開始する時期として良いとされる時期

▷新月の少しあと 太陽と月がトラインを形成する時期

▷太陽と月がセクスタイルを形成する時期

下弦の月〜新月に向かうタイミングは減らす時期ですのでお店を閉めるタイミングや終わらせるというアクションを起こすには問題ないと思います

希望を持って明るく発展させていきたい!という時期は月相が15度
満月へ向かう途中の太陽と月が調和的なアスペクトを形成するタイミングを狙います


ここまで細かく調整出来ないという場合はせめて上の6点は考慮したいところです


秋スタートコース募集開始しました

「占星術初級オンライン講座」

テキストは4冊 
▷初級講座テキスト
▷アスペクトBOOK
▷サビアンシンボルBOOK
▷出生図を読む 

木星は肯定、土星は否定する前のページ

Asc×天王星のアスペクト次のページ

関連記事

  1. ホロスコープ知識

    年齢域が区切りになる

    ホロスコープで扱う10天体には年齢域というものがありますこれは皆に共…

  2. ホロスコープ知識

    占星術:目的別リーディング法

    出生図リーディングでわかること行動パターン 人生の展開の仕方 第一印…

  3. ホロスコープ知識

    あなたはどの天体が強いタイプ?【月】編

    それぞれの天体の特徴を読んで、当てはまるものが多いものは?多いほどそ…

  4. ホロスコープ知識

    【質問】惑星がサインを移動するタイミング、アスペクトを形成するタイミングをどう調べている?

    受講生の方から質問がありましたQ惑星がサインを移動するタイミングって…

  5. ホロスコープ知識

    【占星術の勉強について】

    占星術初級講座ではホロスコープを読むための基本的な知識を主にお伝えし…

  6. ホロスコープ知識

    魂には予め設定された寿命がある

    魂には予め設定された寿命があります例えば幼い頃に病気を経験するなどそ…

Category

PAGE TOP