トランジット

10月の星のながれ

10月6日 天秤座 新月

10月7日 金星射手座へ  冥王星逆行終了

10月11日 土星逆行終了

10月13日 山羊座 上弦の月

10月18日 木星逆行終了

10月19日 水星逆行終了

10月20日 牡羊座の満月

10月23日 太陽 蠍座へ

10月29日 獅子座 下弦の月

10月30日 火星蠍座へ

10月の注目ポイントは逆行天体が6天体→2天体になること

10天体中6天体が逆行している現在ですが、徐々に順行へと転じていきます

▷10月7日冥王星が順行へ
▷10月11日土星が順行へ
▷10月18日木星が順行へ
▷10月19日水星が順行へ

中断されていたこと、見直し、調整されていたことが動き出します
動き出すということはそこで新たな問題や課題に直面する事もあります

眞子さまの結婚も水星逆行で小室氏と再会し、動き出していますが
中盤は太陽-冥王星スクエアの影響も懸念されます
眞子さま自身もこれからN太陽-T冥王星スクエアを経験しますので
乗り越えなければならない課題は大きいかもしれません


太陽、火星と冥王星のスクエアが形成される時期はどのような事柄が起こるのかというところも考察していきたいです

10月1日:水星-冥王星スクエア
極端な思考 支配的 政府の強制力、抑圧が強まる
独裁体制の強い政治、独裁経営が強くなる
水星逆行→順行につき、11月にもこのアスペクトがやってきます
極端な思考をするリーダーがいる会社や国、地域ではこの影響が強く出そうです


7日 金星が射手座に入ると遠くへ出かける人が増えそうです
10月6日の新月が5ハウスで起こりますのでイベントやレジャーを満喫する人で賑わいそうです


10月8日 太陽-火星コンジャンクション
天秤座での合になりますので他者、競合との比較、交渉、交流が活発になります
アスペクトはタイトなコンジャンクションを形成する少し前が一番影響が強いとされていますので8日にかけてこのアスペクトが強調されていきそうです


10月17日 太陽-冥王星スクエア
破壊と再生
他国との関わり、パートナー関係、取り組み、組織、法律、世の中のルール、仕組みを変えていく


10月15日太陽-木星トライン
肯定 希望 成功 発展性のあるアスペクト
火星-木星トラインも形成されているので野心的に取り組めます
この日は太陽と月が風サインでトラインを形成しているのでながれがスムーズです
水星、金星のアスペクトも良好です
冥王星スクエアの影響が少しずつ出始める頃なので0か100で影響を受ける人や地域はちょっとハードな面もあるかもしれません



10月22日 火星-冥王星スクエア
惑星の意味だけで考えると刃物に関する事件、暴力、軍事に関わること、ハードワークなど火星が凶暴化するアスペクトです
正義感の強い天秤座の火星が不公平な政府や組織に怒りを投げかけるという事もあるかもしれません


10月27日 金星-海王星スクエア
恋愛、人との交流、付き合い、趣味、買い物、お金に関することで
混乱がありそうな時期
金銭感覚が曖昧になりやすいとき
詐欺被害など金銭に関するトラブル注意

10月6日20:05 天秤座の新月

新月:天秤座13度

これまでの1ヶ月が終わり、新たな1ヶ月がスタートするとき

新たな種を蒔く チャレンジをする

ここからどんなことをスタートさせていきますか?

東京で作成したチャートでは新月は5ハウスで起こります

5ハウスに太陽、月、火星が13度でタイトなコンジャンクションをしています

喜び、趣味、レジャー、イベントなどを表すハウスです
人との交流を通して楽しみをみつける
自分自身の喜びと向き合う

魚座の満月は月が5ハウスにありましたが、5ハウスでの新月は久々です

水星逆行中でもあるので久しぶりに友人と再会する人も多いかもしれません

この新月に対して牡牛座にある天王星が13度の場所にあるので
この3天体とタイトなクインカンクスのアスペクトとなっています

太陽、月、火星は本来持ち合わせていない牡牛座の価値観(自分の才能を活かす、お金、身体に関係すること)を取り入れて12ハウス天王星の表すオンライン活動、デジタル化に取り組んでいくというのも解釈のひとつです

ワクチンに関する事でも新たな展開へと進んでいくかもしれません

13度に天体を持つ人はこの新月で太陽、月、火星、天王星とどんなアスペクトを形成しているのか確認してみてください



10月13日12:25 山羊座 上弦の月

太陽:天秤座20度  月:山羊座20度

上弦の月:新月から満月に向かう途中に太陽と月が90度を形成します
新月に蒔いた種を伸ばしていく中で起こりますのでここで一度立ち止まり見直しをしていきます

太陽が見ている方向と月が見ている方向が相容れぬ位置にあるので迷いや葛藤が生まれやすい時です
ここでしっかりとどうすべきか考えきちんと向き合うことが大切となります


調整の日です

この上弦の月はハードアスペクトが強調されます

太陽-木星トラインで容認されることがあり、物事はスムーズに進んでいくかのように見えますが、国民の怒りや葛藤が強い配置になっています

東京で作成したチャートではAscに月がコンジャンクションしていますので国民の意思が強調されています

政治に関すること、眞子さまの結婚に関すること、コロナ対策について など
この時期に「見直し、調整」されることに賛否両論意見が分かれるかもしれません

この上弦の月あたりから徐々に太陽は冥王星とスクエアを形成していきます

10月20日23:57 牡羊座の満月

太陽:天秤座27度  月:牡羊座27度

半年前の牡羊座の新月で始めたことを一度完成させる時期

この満月の2日前に木星が順行へ転じ、前日に水星が順行へと転じます

10月に逆行を終了する4天体が順行に転じた状態で満を持して
牡羊座の満月を迎えます

この満月を迎えるまでに見直し、調整が終了し、ここで完成する、お披露目するタイミングとなります

太陽は火星とコンジャンクション
月は火星とオポジション
ここに冥王星がスクエアで活動宮サインのTスクエアを形成しています

これまでの活動を終わらせる など
破壊と再生の力も強く働くアスペクトが形成されていますので
大きな決断をされる人もいるでしょう


10月29日5:05  獅子座 下弦の月

太陽:蠍座5度 月:獅子座5度

下弦の月は新月に向かうにあたり不要なものを見直し手放していきます

立ち止まり、調整するタイミングです

土星が水瓶座7度にありますので太陽-月-土星で不動宮サインのTスクエアが形成されています

自民党新総裁になった岸田氏の太陽がまさにここ獅子座5度の場所にあり、N天王星が獅子座7度の場所にあります

岸田氏にとって厳しい課題が突きつけられる下弦の月になるかもしれません

重要な課題と向き合うとき

見直し、調整、手放さなければならないことを決めていく必要があります


不動宮サイン5度付近に天体を持つ人はここで方向性を見直し、調整することがあるかもしれません





10月6日に迎える天秤座の新月についてリーディングしました

9月26日からの秋スタートコース開始しました!

第3回の配信を行うタイミングで募集を締め切る予定です

「占星術初級オンライン講座」

テキストは4冊 
▷初級講座テキスト
▷アスペクトBOOK
▷サビアンシンボルBOOK
▷出生図を読む 

現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座  
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きな時間にスマホからでも受講可能です

岸田氏、河野氏どちらが総裁になっても来年N火星-T土星オポジションに前のページ

第100代首相:岸田文雄氏のホロスコープ次のページ

関連記事

  1. トランジット

    3区分と4元素の違い▷トランジット(運気)を読むときに大事なこと

    3区分と4元素には違いがあります12サインを大まかに3つ、4つに分…

  2. トランジット

    6月の星のながれ

    6月3日 水星逆行終了 順行へ6月5日 土星逆行開始6月7日 乙女座…

  3. トランジット

    確実に来るオンライン化の波

    ZARAが実店舗を大量に閉店するというニュースに加えてスターバックス…

  4. トランジット

    2022年はどんな年?

    2022年はどんな 年?▷ドラゴンヘッドが牡牛座へ 日食・月…

  5. トランジット

    6月の星のながれ

    6月2日 魚座 下弦の月6月2日 金星蟹座へ6月10日 双子座の新月…

  6. トランジット

    約半年間続く日食のあなたへの影響は?10月15日天秤座の新月【金環日食】

    日食が起こるハウスはそのハウスに関する事柄が書き換えられます…

Category

「サビアンシンボル特別新クラス」募集中

New post

ゆらひらりの毎日星占い

Sponsored links

PAGE TOP