天王星

11月5日蠍座の新月を前に起きた別れ

11月5日6:15に太陽と月が蠍座で重なり新月を迎えます


▷今回の新月と天王星がタイトにオポジションになっていること
▷日本の場合はAscとDscにコンジャンクションしていること
新月は蠍座で起きるので物への執着ではなく、人との繋がりに関することで
執着を手放す、別れ、これまでいた場所を離れる選択をする人が出てきます

日本の場合は新月前に衆議院選挙がありましたのでその結果に応じて
これまでいたポジションを手放す人がいるのだろうという予測が出来ました

その結果、重要なポストから外された政治家の方々
国会から去ることになったベテラン議員

これまでいた場所から離れる人が出てくる それによって顔ぶれが変わる 
人事異動を行う組織も多いと思います

芸能界ではV6の解散がニュースになりました
こちらは予め、決められていたものでラストライブを成功させて円満に解散しています
メンバーである森田剛さんは1日にジャニーズ事務所を退社
宮沢りえさんと新事務所を立ち上げたそうです

新月前にこれまで所属していた事務所を離れ、次の新月からはじまる新しい1ヶ月からは新たな場所でのスタートとなる森田剛さん
天王星の象徴する別れと新月の象徴する種蒔きを行い
彼にとって重要なタイミングであったということがわかります

円満に別れた人たちもいれば、「もう二度と関わりたくない」と強い思いを語る人もいます

2017年9月に脱退していたことを2021年11月の新月前の整理、手放しの期間に明かしたのはヒップホップグループ「RIP SLYME」のメンバーだったPESさんです

PESさんの発表した文書の中には「彼らに関わりたくないという思いもあり」という複雑な人間関係であったことをのぞかせる一文も綴られています



新月前というのはいつも次の新月には持ち越さないものを手放す、整理する期間として不必要なものを処分したり、別れを告げる、吐き出すことをします

PESさんにとってはそれがこのタイミングであったということなのだと思います

脱退、別れを告げる、執着していたものを手放す、内面の整理、決別

どれも天王星が絡むことで決心がつくものです


このタイミングで組織を離れる人、手放すことを決めた人は
迷いなどはなく、二度と戻らない潔い選択をした人だと思います


天王星はよく離婚の星とも言われますが、「別れたい」「離れたかった」と考える人にとってはありがたい天体です 
執着から解き放たれてクリアになり、そこから新しい人生をスタートする事が出来ます
その人が「別れ」をどう受け止めるのかによっても変わってきます



現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座  
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きな時間にスマホからでも受講可能です




火星のあるハウスでみる出会いの場所は?前のページ

金星のアスペクトで金運を読む次のページ

関連記事

  1. トランジット

    【土星-天王星スクエア】異常気象と土星の逆行について

    2020年の春分図で形成されていたアスペクトで来年も再来年も継続して…

  2. トランジット天体

    1976年-1978年生まれの方 N天王星-T天王星オポジション

    N天王星-T天王星 オポジション 今まで取り組んできたことが古びてし…

  3. 天王星

    天王星とのアスペクトはありますか?

    突然の変化 テクノロジー 改革 革命 &nb…

  4. 天王星

    2024年1月27日天王星逆行終了→全惑星順行期間へ

    2024年1月27日16:48天王星逆行終了 順行へ天王星が…

  5. 天王星

    天王星牡牛座時代に世界に広まった新型コロナワクチンについて

    天王星牡牛座時代に世界に広まった新型コロナのワクチンについて新型コロ…

Category

「サビアンシンボル特別新クラス」募集中

New post

ゆらひらりの毎日星占い

Sponsored links

PAGE TOP