四季図

2024年2月4日立春 水瓶座15度〜29度の間に準備していきたいこと

2024年は2月3日が節分で2月4日が立春となります

立春とは・・・
二十四節気の最初の節気にあたります

「春が立つ日」

ここから少しずつ春の気配が感じられるようになってきます

太陽の運行に基づいて決められており
太陽黄経315度が立春となります


立春:太陽黄経315度→水瓶座15度

太陽が水瓶座の15度に移るのは2月4日
東洋の占術では立春が1年の始まりとなります

立春・立夏・立秋・立冬
それぞれの季節が終わる前の約18日間が土用となり
土の気が強まる期間となります

2024年:1月18日〜2月3日

この期間は土いじりをしないなど避けるべきことなどもあります
季節の変わり目でもあり体調を崩しやすい期間でもありました

無気力、体調不良、イライラ、落ち込み、精神的に不安定になる・・など

それが2月3日で抜けるのでここ数日間、不調だった人は
一区切りつきますね


2024年の立春は2月4日ですが
次の雨水2月19日までを立春と考えることが出来ます

水瓶座15度〜29度の期間です

19日は太陽が水瓶座から魚座へ移る日

占星術的にも、ここは切り替えのタイミングですね



占星術で一年の始まりは春分の日です

二十四節気と太陽黄経

春分:太陽黄経0度    牡羊座0度
立夏:太陽黄経45度   牡牛座15度
夏至:太陽黄経90度   蟹座0度
立秋:太陽黄経135度  獅子座15度
秋分:太陽黄経180度  天秤座0度
立冬:太陽黄経225度  蠍座15度
冬至:太陽黄経270度  山羊座0度
立春:太陽黄経315度  水瓶座15度

 

立春・立夏・立秋・立冬はそれぞれ不動宮サイン15度の場所になります

不動宮サインは維持する・安定させる動きをします
この時期というのは季節の盛りにあたりますよね
立春は春が立ち上がるとき 
毎年、水瓶座15度の時期からはここから少しずつ春に向けて準備を進めていきます

ここ数日間気分が落ち込みやすかったり、なんだか気力が出なかったという人も不調からゆっくりと抜けて明るい春の兆しが見えてくると思います

立春が過ぎてからは春分以降の一年の計画を具体的に考えていくのにも適しています




占星術講座一覧はこちらよりどうぞ






2024年2月の星のながれ前のページ

2024年2月3日蠍座下弦の月次のページ

関連記事

  1. 四季図

    2021年3月20日春分図リーディング

    3月20日18:37 春分春を分けると書いて春分春分は昼と夜…

  2. 四季図

    2022年3月21日春分図リーディング

    2022年3月21日0:33 -春分-春を分けると書いて春分…

  3. 四季図

    2024年3月20日春分図リーディング

    2024年3月20日12:06 -春分-春を分ける…

  4. 四季図

    春分図リーディング【ウクライナ】

    ウクライナの2022年の春分図です新月・満月のリーディングに…

  5. 四季図

    春分図×出生図▷春分図の天体はどこのハウスに入っていますか?

    2024年の春分図です。2024年の春分までの1年間の…

  6. 四季図

    2021年12月22日冬至 「陰が極まって陽に転ずる」

    2021年12月22日0:59【冬至】冬至は太陽が山羊座に移…

Category

PAGE TOP