トランジット天体

占星術的観点からみる地震の研究

2月6日にトルコ南東部でM7.8の地震がありました

ドイツにある地震研究センターが今回の地震について「このようなことが起きるのは時間の問題だった」と分析を発表しています

▷トルコは日本と同じようにプレートとプレートが衝突する境界地点に位置する

▷そこに2つの断層が北と東にある

▷プレート境界の断層に歪みがたまりやすい

▷二つのプレートがぶつかって毎年1センチ移動している

→今回の地震は東にある断層で発生

この断層が震源地にあるトルコ南東部に延びています

断層は大きく分けて北と東にある二つですが、複数の断層がある複雑な構造になっているそうです

となると、余震にも十分注意が必要ですね

寄付することしか出来ませんが、早急な復興を願っています
→トルコ地震 Yahoo基金

占星術的観点からみる地震の研究

当サイトでは毎年、3月11日に防災に対する意識強化も含めて、地震についての記事を載せています

まもなく大惑星がサイン移動する期間へ入っていきます

2023年のトランジット講座でもお伝えしましたが、今年は防災対策強化年と考えています

占星術的観点で確認したい配置
▷大惑星の移動 トランスサタニアンがサインを移る前〜移るとき

天王星・海王星・冥王星

この移動のタイミングで日本でも大地震が起きた事例があります

▷天王星 地震に関係する

▷土星 基盤として考える 
土星がトランスサタニアンとハードアスペクトを形成するとき

▷ジュノー 地震に関係する

▷ICの状態 

▷満月のアスペクト 月食

▷月のアスペクト

月は国民を象徴する天体です

月のアスペクトは災害の規模を予測するのに大切です

死者が多数出ているケースでは8ハウスの状態もチェックします

トルコ地震が起きたときのチャートです
震源地付近で作成しています

今回、上記に挙げたもの 当てはまる項目がいくつもあります

満月が地震を象徴する天王星とTスクエアを形成していた

太陽-月-天王星のTスクエア

満月から月の度数が進んでいるため、ここに土星も絡んで更にハードな配置になっていた

月-土星オポジションへ向かう途中


ICにキロン、ジュノーが重なっている

木星は良くも悪くも対象となるものを拡大、増やします

ICに関係する被害の規模が大きい

この辺も今後の地震研究の考察点かもしれません

冥王星が山羊座の終わり サビアン29度

山羊座のこの辺の度数は政府の動きと連動しています



災害が起きると通常時と異なるのは月の状態です
月が不安定になってしまうので
メンタルの支えになるものも必要になってきます
自分たちが出来ることを考えていきたいですね



37秒で解説する2月の星のながれ

60秒でお伝えする惑星同士のアスペクトで占う1ヶ月予報

個人鑑定について・募集講座一覧






【アストロゴールド】【ASTRO DIENST】でソーラーアークチャートを作成する方法前のページ

アスペクトBOOKの紹介〜天王星-冥王星乙女座コンジャンクション世代の例〜次のページ

関連記事

  1. トランジット

    トランジット天体を知ることで不安を取り除く

    コロナウイルスによるパニックが続いて気持ちが不安定になっている人も多…

  2. トランジット

    70歳就業法成立:土星-冥王星の合

    31日に70歳まで働けるようにと改正法が成立しましたこのブログでも度…

  3. トランジット

    土星×冥王星がタイトな合を形成中

    土星×冥王星 山羊座 タイトなコンジャンクションを形成中です …

  4. トランジット天体

    安倍首相辞任をホロスコープで分析する

    1954年9月21日2:35 東京都生まれ体調悪化により辞任…

  5. トランジット

    新型肺炎時期のトランジット

    新型コロナウイルスによる肺炎発生場所:中国 湖北省 武漢市現時点では…

  6. トランジット天体

    1979年〜1981年頃に生まれた方:N海王星-T海王星スクエア

    N海王星-T海王星スクエア誰しもが40歳〜42歳頃に迎えるアスペクト…

Category

「サビアンシンボル特別新クラス」募集中

New post

ゆらひらりの毎日星占い

Sponsored links

PAGE TOP