ドラゴンヘッド・テイル

2022年1月9日ドラゴンヘッドが牡牛座へ

2022年のトランジットの特徴

2021年の配置との違いのひとつがドラゴンヘッドのサインが変わるということです

ドラゴンヘッド 
ヘッドは未来に繋がること 魂に縁のある人との繋がり 引き寄せ
磁石のように引き寄せることが出来ますので人気にも関係します

ドラゴンテイル蠍座
テイルは過去やカルマに関係すること
腐れ縁 懐かしさ 
今世だけでなく過去世で関わってきた人たちやカルマの精算など

2022年1月9日 ドラゴンヘッドが牡牛座へ

ドラゴンヘッドは逆回りに進んでいますので双子座から牡牛座へ移ります


双子座から牡牛座へ移るタイミングで起きた2021年の11月の牡牛座の満月は部分月食となりました

月食は内に秘めていたものが表面化されます

そこから表面化されたものは明るいニュースだけではありませんでした

家族間で恨みを募らせていて事件に発展したニュース、学校の友人に関する思い、脱税などお金に関して不正行為の発覚など

お金・所得・土地・血縁関係・不倫・妬み、恨み

牡牛座-蠍座ラインで日食、月食が起こるとこういったことが明るみになり、刷新されていくことがあります

欲しかった物を手に入れる・豊かさ・才能の発掘・継承・信頼関係を結ぶ・結束が強まる

物やお金、才能の開花、人間関係で縁や引き寄せが働きます

親から子へ 師匠から弟子へ 先輩から後輩へ

「受け継がれる」ということもこのラインの象徴です

2022年はこのラインでしか日食、月食は起こりませんので牡牛座、蠍座が強調されます


太陽が牡牛座or蠍座の方はソーラーリターンが日食or月食に重なる人もいます

自分が生きている中でこのタイミングでソーラーリターンが起こるというのは人生でそう何度もあることではないので特徴的な一年になるのではないでしょうか


2022年の日食&月食

5月1日 牡牛座の新月(部分日食) 
5月16日 蠍座の満月(皆既月食)

10月25日 蠍座の新月 (部分日食)
11月8日 牡牛座の満月(皆既月食)


ちなみに・・2023年7月にはドラゴンヘッドは牡羊座へ移ります





占星術初級講座冬コース まもまなく募集締め切り

2021年*再編集しています*

全7回 テキストは4冊

オンラインで占星術の基礎を学んでいきます


現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座  
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きな時間にスマホからでも受講可能です

2022年の蟹座について前のページ

2022年の獅子座について次のページ

関連記事

  1. ドラゴンヘッド・テイル

    人の魂は生まれる前の日食の日に母胎に入る

    ノード:ドラゴンヘッド・テイル太陽の通り道→黄道  月の通り…

  2. ドラゴンヘッド・テイル

    【結婚】をするには縁が重要となる

    10月26日、秋篠宮家の眞子さまは小室圭さんと結婚し、皇室を離れ小室…

  3. ドラゴンヘッド・テイル

    結婚は相性ではなく縁で決まる

    鑑定でも結婚の時期について相談されることがありますトランジッ…

Category

PAGE TOP