医療占星術

【病気】は12ハウス(カスプサイン)の支配星にも注目する

Aさんがコロナになったときのトランジット天体とのアスペクト

“N水星-T土星スクエアで家族の中で一人だけコロナに感染”

Aさんは12ハウスのカスプサインが乙女座です

乙女座を支配するのは水星です

AさんのN水星は牡牛座にあります

ご存知のように現在、T土星は水瓶座 T天王星は牡牛座にあります

不動宮サインに アングル、天体を持つ方はT土星、天王星とハードアスペクトを形成するタイミングがやってきます

土星は水瓶座の20度まで進んでいますし、天王星は牡牛座の18度まで進んでいるので「変化があった!」という方も多いかもしれません


Aさんは2020年の時点ではN水星-T土星スクエアを形成していなかったので何も変化はありませんでした

2022年にN水星-T土星スクエアを形成し、水星は12ハウスに関係する天体だとわかっていたので12ハウスのテーマで何かが起こるのでは?ということを予測していました

そして「コロナ感染」

12ハウスはネット活動などを表しますが、隔離施設なども表します

病院に通うことが多くなったり、世の中から隔離された場所に居ることが多くなったと感じる場合は12ハウスを点検してみてください

ちなみにAさんのP月のいる場所も12ハウスです

プログレスやトランジットなどで12ハウスが強調されている場合はオンライン活動が増えたり、病気に関するテーマが浮上することがあります



12ハウスに入っている天体だけではなく、カスプサインの支配する天体にも注目してチェックしてみてください


募集中の講座

トランジット講座 開講しました!
https://yurahirari.com/transit/


プログレスとソーラーアークは進行図です
未来予測に活用することが出来ます
https://yurahirari.com/sabian-online/
以前、東京で開催した講座を編集したものになります









乙女座(柔軟宮サイン)は季節の変わり目を表す前のページ

9月の星のながれ次のページ

関連記事

  1. 医療占星術

    12星座と身体の関係性

    1702年に書かれ本に掲載されている12星座と身体の関係性…

Category

PAGE TOP