募集

【満席】「2024年のはあなたにとってどんな一年になる?」一年間の運勢リーディング

こんにちは!
ゆらひらりです。
お問い合わせをいただいていた2024年の個人鑑定の受付を開始いたします!


2024年リーディングの特徴についてお伝えしていきます。
はじめましての方もおひさしぶりです!の方もどなたでもお申し込みいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします!


2024年リーディング
2024年はあなたにとってどんな一年になる?
▷プログレスのながれ 
太陽・月のサイン、サビアンシンボル、ハウス、重要なタイミングがあるか
N天体とのアスペクトをチェック
▷ソーラーアーク リーディング
▷トランジット リーディング
▷ソーラーリターン

〜ご希望の方のみ〜
ポイントとなる点をみつけて
ブログにて記事にまとめさせていただきます。

鑑定書にまとめたものをPDFもしくは印刷でお渡しいたします。
質問にお答えする期間
一週間のメールのやりとりがつきます。
ご希望の方は対面もしくはZOOMでも可能です。(別途申込み要)

①プログレスとは?
プログレス(進行図)とは出生図を一定の法則を用いて動かし
内面のリズムや未来予測を読んでいく方法です。
1日は1年のサイクルと似ているというホログラフィック理論に基づいた技法です。

朝日が昇る→春が訪れる
昼→夏
夕日が沈む→秋の訪れ 
夜→冬
とリズムが似ていますよね。

このサイクルを出生図に当てはめた技法がプログレスです。
出生図=生まれた瞬間のトランジット
出生から1日目のチャート→1年後の自分を表す
10日目のチャート→10年後の自分を表す

プログレスの太陽→1年に1度ずつ進む 人生の方針

プログレスの月→1ヶ月に約1度ずつ進む 興味の方向 

プログレスでわかることは内面のリズムです。
日々移り変わる自分の興味や関心の方向。
2024年に向かうべきテーマがわかります。
30年に1度しか訪れないターニングポイントが今年訪れるという方はそちらも記載いたします。

満席になりました。ありがとうございます。
リーディング状況をみてまた第二弾の募集を行うかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします!

これまで受けられた方のご感想

■ご感想 
トランジット講座では、1年間の星の流れを知ることができ、自分の出生図とトランジット図を重ねたときに、どんなアスペクトができて、どんなことが起こると予想されるのかを詳しく解説してあるのが良かったです。
体調不良が続いたとき、出生図の火星とトランジットの土星がスクエアの時期だと事前にわかっていたので、あまり落ち込まずに前向きな気持ちで過ごすことができました。
よく星読みで、他の占星術師の解説を読むと、何を根拠にこんなことを言っているのだろう?と思うことが多いのですが、ゆらひらり先生は「このアスペクトができているから、こういうことが起こるかもしれない」といった根拠を提示しているので、勉強にもなります。
毎年の運勢も自分で読めるようになるので、オススメです。
有難うございました。

■ご感想 
個人鑑定後、プログレスのみならず、ソーラーアークという方法も知り、更にwebや書籍で学び、是非、夫や息子を鑑定して頂きたいと思いお願いしました。テキストを片手に未来のアスペクトを見ている自分と違って、ホロスコープ全体を大きく読みながら、夫や息子の現状を鑑み、繰り出される鑑定は的中率が高く、家族皆でビックリしました。
その後も昨年(早いですね!)アストロマップやハーフサム、その前の2年分の年読みの鑑定もお願いし、ゆらひらりさんには大いに占星術や人生の指針を与えてく下さった恩人のように思っています。ありがとうございます!

■ご感想 
ゆらさんの鑑定を受けてみたい、そう思っていましたが、当時、実際に募集されているか分からない状況でした。あの時、思い切ってゆらさんに問い合わせしてよかったです。快く引き受けてくださり、ありがとうございました!
私は鑑定書の印刷を希望しました。
いつでも見返すことが出来るため、安心感があります。
おかげ様で今では鑑定をする立場になり、ゆらさんは、あの時どう読んでいたのだろう?と参考にさせていただくこともあります。

講座のご感想募集いたします!前のページ

プログレスの新月図は30年間続く人生の新たな旅の地図次のページ

関連記事

  1. 募集

    保護中: 個人鑑定のご案内

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 募集

    2024年5月:個人鑑定のご案内

    アストロロジーリーディング生きることは旅をすることと…

  3. 募集

    講座のご感想募集いたします!

    いつもご訪問ありがとうございます!サイトリニューアルにあたり、これま…

Category

PAGE TOP