Aspect

柔軟宮サインのスクエアは中々決まらない

太陽が射手座に入ると

魚座とスクエアを形成する日

乙女座とスクエアを形成する日

があります


太陽と月がスクエアを形成する日は見直し・修正をしていくとき

日本では魚座の上弦の月が11月22日にあり
金星-土星スクエアの影響もあって「我慢の3連休」と言われた中で
Go to イベントの見直しが発表されました

見直しが発表されても政府は各知事に判断を委ねると述べており
そうなると県によって判断にバラ付きが出る可能性もあります
この国の姿勢に対して各知事たちの異論を唱える声も聞こえてきます

「現場は混乱する・・」

柔軟宮サイン同士のスクエアははっきりとした決断が出来ません

11月22日は射手座と魚座のスクエア

曖昧な判断 様々な意見を取り入れる 
特に魚座の1度は様々な価値観を全部混ぜ合わせるシンボルにあるため
問題は整理されない状態となります
→混乱へ繋がる


各知事が判断しても後から国が判断してもどちらにせよGo toイベント関連で混乱が生じるのでは?という配置もこれからやってきます

これから北半球は本格的な冬を迎えるため気温と湿度が低下し
寒くなると換気も十分に行われず3密になり
どうしても感染者が増えやすい環境になってきます


太陽が射手座に入った ということはこれから海王星とスクエアを形成する時期がやってくるということになります

海王星はアーティストやスピリチュアルなど目に見えない世界を表現するような活動ではプラスに働きますが日常生活において海王星の目に見えない影響を受ける場合は混乱として働く場合もあります

太陽-海王星スクエア 12月10日がピーク


12月6日頃から世の中が騒がしくなってくるかもしれません


12月8日は乙女座で下弦の月

東京で作成したチャートではAscにぴったりと土星が重なり
太陽-月-海王星のTスクエア

健康がテーマとなる乙女座で混乱を表す海王星とTスクエアを形成していますので対策をしっかりと行っていきたいときですね


アスペクトは世界共通

各国が直面している問題において海王星の影響を受けます

アメリカならば大統領選に関することかもしれません

なぜなら12月8日は候補者にとって選挙人確定という重要な日でもあるからです

太陽-海王星スクエアのこの混乱の配置の中で
方向性の見直しが求められる乙女座下弦の月の日に選挙人は決まります



というようにトランジットの配置をみてもこれからバタバタしそうな雰囲気が漂っているのでしっかりとウイルス対策を行っていきたいですね








サビアンシンボル:占い師に多い度数とは? インフルエンサー向きの度数とは?前のページ

水星(学び・技術・書く・話す・調査)などに良い時期次のページ

関連記事

  1. Aspect

    ビジネスパートナーをアスペクトで選ぶなら?

    身内で見事にソフトアスペクトしかない人つまりハードアスペクトがない人…

  2. Aspect

    蟹座の満月のアスペクト

    月は2.5日でサインを移ります今日が牡羊座だとしたら3日経ったらもう…

  3. トランジット天体

    水星(学び・技術・書く・話す・調査)などに良い時期

    コロナ感染者が増えて11月30日の満月図では国民を表す月が外からは見…

  4. トランジット天体

    占星術的観点からみる地震の研究

    2月6日にトルコ南東部でM7.8の地震がありましたドイツにある地震研…

  5. トランジット

    トランジット天体がハードな時期

    2020年はトランジット天体同士のアスペクトがハードな時期がいくつか…

  6. トランジット

    土星×冥王星がタイトな合を形成中

    土星×冥王星 山羊座 タイトなコンジャンクションを形成中です …

Category

PAGE TOP