太陽

2024年3月20日太陽牡羊座へ

柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)

活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)

状況に合わせて柔軟に変化していく柔軟宮サインから受け身にならず自ら率先して働きかける活動宮サインへ。

牡羊座

牡羊座は12サインのトップバッター。
母親の胎内から出てきたばかりの赤ん坊のようなイメージでまだこの世界でどう生きていくのか自分の居場所をつかんでいません。
肉体を持たないのが牡羊座。

純粋  偏見のなさ 

特に初期度数ではこの世界で自分のいる場所がつかめない不安定さがあります。

未知の世界を開拓する

新しいこと 新鮮さを求める

新しいことを試していきながら自分の居場所を探すことをしていきます。

3月20日 太陽 牡羊座へ 【春分】

3月23日 火星 魚座へ

3月25日 天秤座 満月 【半影月食】

4月2日 水星逆行へ  山羊座 下弦の月

4月5日 金星 牡羊座へ

4月9日 牡羊座 新月 【皆既日食】

4月16日 蟹座 上弦の月

4月19日 太陽 牡牛座へ

全惑星順行期間
天体の表す事柄がストレートに発揮される
前進させたい企画などがあればこの期間を活用してください。
特に上弦の月〜満月の期間は増やしていきたいもの、育てていきたいものに光が当たるときです。

1月27日〜4月2日

2024年は4月25日〜5月3日と2回ございます。

2回目は期間が短いので注意が必要です。

前後は留の期間なのでこちらも考慮して計画を立ててください。

3月25日16:00 天秤座の満月 【半影月食】

太陽:牡羊座5度  月:天秤座5度

太陽が牡羊座に入ってすぐの満月は月食になります!

半年前の天秤座の新月でスタートした事柄を完成させる、一度区切りをつけるタイミング。

月食となり、通常の満月よりも影響が強くなります。
月食は隠していたものが表に出てくることを意味します。
満月の表す収穫、実る、完成させる、契約を結ぶこと意外に
この時期、これまで知られてなかった情報が外に出てくることがあるかもしれません。

満月に対して水瓶座にある冥王星が調停しています。
風のサインに入った冥王星が間に入って仲を取り持つような配置です。
性別、国籍、肩書き 関係なしに強力しあえる関係を構築していく。

私たちは新たな時代に突入したのだと実感するような出来事があるかもしれません。

木星-天王星 コンジャンクション
徐々に近づいています。
これまでのフローを刷新させる。
「新しいやり方に変える」、「モデルチェンジを図る」など
新しい取り組みがスタートしそうです。

風の時代+冥王星水瓶座時代+来る天王星双子座時代に向けてWeb業界出身の「あれちゃん」が当サイトの運営に加わってくださいました!
「あれちゃんとは?」
あれちゃんの投稿記事:「ホロスコープに出会って人生変わりました」

https://yurahirari.com/lesson/

2024年春コース 参加者募集中です

【ご感想募集】

サイトリニューアルにあたり、これまで鑑定や講座を受講してくださった方のご感想を掲載したいと考えております。

今まで受けてくださった方(直近でなくとも何年か前の講座や鑑定でも大丈夫です!)で感想を掲載しても良いという方がおりましたらお手数ですが、下記のフォームよりご投稿いただけないでしょうか。

みなさまのご感想お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

↓下記の画像をクリックいただきますとフォーム画面へ移ります。

投稿フォーム

占星術講座一覧はこちらよりどうぞ
初級講座募集スタートしました!

毎日の星占い、占星術情報を発信中。
Xのアカウントはこちら
アメブロ版 毎日の星占い Xの投稿と同じものです

「太陽を使う」とは?前のページ

牡羊座次のページ

関連記事

  1. 太陽

    2月18日太陽魚座へ

    2月18日19:44 太陽魚座へ不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座…

  2. 太陽

    2021年12月22日太陽山羊座へ

    2021年12月22日0:59 太陽山羊座へ柔軟宮(双子座・…

  3. 冥王星

    太陽と冥王星のハードアスペクトは影響力のあるカリスマにも破壊者にもなれる

    一時代を築いた「カリスマ」と呼ばれる人物には太陽と冥王星のハードアス…

  4. 太陽

    2021年8月23日太陽乙女座へ

    8月23日6:35 太陽乙女座へ→→→9月23日4:21 太陽天秤座…

  5. 太陽

    4月20日〜5月21日「太陽牡牛座」

    4月20日5:34 太陽牡牛座入り↓5月21日4:34 太陽双子座へ…

  6. 天体

    「太陽を使う」とは?

    太陽を使うとは?よく「太陽を使いましょう!」という話をします太陽だけ…

Category

PAGE TOP