トランジット

米軍撤収:アフガニスタンでタリバンが復権【2021年〜2022年】土星-天王星スクエア

土星-天王星スクエアが形成されている現在、また大きな出来事が起こりました

土星-冥王星オポジションが形成されていた2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロから今年で20年になります

ブッシュ政権からアフガン戦争を引き継いだオバマ大統領、その後のトランプ政権も幾度となく撤収のタイミングを見計らっていましたが実現しませんでした

この間、数万人に及ぶアフガン人と米軍2400人の命が奪われています


土星-天王星スクエアの形成される時期に過去に起きた出来事は先日の記事にも記載しましたが戦争、異常気象、大不況、デモ、反社会性など土星の安定性が揺らぐような出来事が多く起きていました

そして今回、反政府勢力であるタリバンが首都を制圧し、全権を握ると勝利宣言をしました

大統領はお金を持ってどこかに逃げてしまうし、銀行は長蛇の列で預金を引き出すことが出来ず大パニックの人々、多くの市民が国外へと脱出しようと米軍の輸送機にしがみついて空中で落下する人もいました



土星-天王星のアスペクトが引き金となってこれから冥王星が山羊座から水瓶座へ移行する2023〜2024年頃は終焉する政権が多く出てくるかもしれません

本当はアメリカの大使関係者を乗せる予定だった米軍の大型輸送機C-17に乗り込むアフガンの人々  
哺乳瓶をくわえている赤ちゃんもいます
乗り込むことが出来なかった人も多数いたわけで、この機体にしがみついている人が空中から落下しています

日本で暮らしていると信じられない光景です

タリバンが最後にアフガニスタンを支配していたとき、女性の自由と権利は全くありませんでした
美容院の女性のポスターが塗り潰されていたりと、早くもその兆候が見られているという報道もありますので、ここから先の未来は過去の繰り返しにならないことを願います

現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座 
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きな時間にスマホからでも受講可能です





いつの時代も土星-天王星スクエアを形成する時期はハードな世の中に前のページ

人の魂は生まれる前の日食の日に母胎に入る次のページ

関連記事

  1. トランジット

    蟹座25度付近に太陽がある人は使命感を持って目的に向かっていく配置

    7月5日の都知事選では現職の小池百合子氏が2回目の当選を果たしました…

  2. トランジット

    【4月21日】木星と天王星が牡牛座でコンジャンクション

    【牡牛座さん必読】木星と天王星が重なる人は?…

  3. トランジット

    土星×冥王星がタイトな合を形成中

    土星×冥王星 山羊座 タイトなコンジャンクションを形成中です …

  4. トランジット

    8月19日水星-火星乙女座で合はどのハウスで起きますか?

    来週、乙女座12〜13度付近で水星と火星がコンジャンクションしますオ…

  5. トランジット

    【天体を使う】火星-木星-土星-冥王星 コンジャンクションについて

    現在、火星-木星-土星-冥王星のコンジャンクションのアスペクトが続い…

  6. トランジット

    12月の星のながれ

    12月1日 海王星逆行終了 順行へ12月4日 射手座の新月 (皆既日…

Category

PAGE TOP