トランジット

【災害に備える時代へ】モロッコ地震のチャート

先日、モロッコで地震がありました

米地質調査所(USGS)によると、モロッコを襲った地震としてはここ100年あまりで最も強いものとなる とのことです

既に死者数が発表されていますが、これ以上被害が拡大しないことを祈ります



先日の台風でもまた千葉の方で浸水被害がありましたし、これまでの時代から変化して住める場所と住めない場所がはっきりしてくるような地球環境の変化の時代へと入っていますよね

鑑定のときにたまたまこの話題になったことがあってクライアントさんも「そうそう!」とうなづいていました

この環境の変化によって食べられるものが食べられなくなったり、引っ越しを余儀なくされるなど災害に備える時代へ移っています

キーとなるのは魚座にある土星と海王星が重なる年

ここで安定性を表す土星にそれを溶かす作用のある海王星が重なって
これまでの時代の終わりを私たちは迎えます

何か環境に関することで特徴的なことがあるのでは?と予測しています

その後、海王星は牡羊座へと移っていきます

新しい地球環境の時代へ





モロッコの地震のチャートですが

地震発生時、Ascに天王星(地震に関係する天体)が重なっています


ジュノーも地震に関係すると言われてるのですが、基盤を表す4ハウスに入ってます

災害をチェックするチャートでは4ハウスの状態も非常に重要です

死者などは8ハウスが関係しますが、ハウスカスプのサインは射手座で
その支配星の木星とジュノーはスクエアを形成しています




太陽は木星と地のトラインを形成していますので
必要な支援を受けることが出来ます

大衆、国民を表す月は蟹座にあり、火星とスクエアで怪我やトラブル、喧嘩などは発生しやすいですが、国民の意識がひとつになり、復興へと取り組んでいくことが出来そうなチャートです

魚座にある土星と水のトライン
安定性のある配置です
他国からの支援を受けて、1日も早い復興を願います


地球は災害と向き合うゾーンに既に入っています

春分のチャートでもお伝えしましたが今年は備える年です!

ローリングストックで自分が出来る対策を行なっていきたいですね

募集中の講座

プログレスとソーラーアークは進行図です
未来予測に活用することが出来ます


占星術講座一覧はこちらよりどうぞ







乙女座前のページ

天秤座次のページ

関連記事

  1. トランジット

    新型コロナによる日常生活の影響はいつまで続く?

    2020年4月のトランジット土星-天王星スクエアのアスペクト…

  2. トランジット

    2022年のキーワード/時代の大転換期 年表

    あけましておめでとうございます。今年もゆらひらり占星…

  3. トランジット

    8月の星のながれ

    8月4日 水星乙女座へ8月5日 蠍座 上弦の月8月12日 金星獅子座…

  4. トランジット

    入社日が選べる場合、どちらが良いですか?

    Aさんからの相談です転職が決まりました入社日が4月1日 or 5月6…

  5. トランジット

    今週の星のながれ【火星-冥王星、日食、火星獅子座入り】

    6月6日:火星-冥王星 オポジションがピークに6月6日は月-火星、冥…

  6. Aspect

    1月12日にかけて“火星-海王星スクエア”

    現在、火星と海王星のスクエアの影響が強まっていますタイトにスクエアと…

Category

「サビアンシンボル特別新クラス」募集中

New post

ゆらひらりの毎日星占い

Sponsored links

PAGE TOP