職業占星術

  1. ホロスコープで適職をみつけるヒント

    適職判断で太陽、MCのサインや支配星のあるサイン月で本来備わってる資質2、6、10ハウスの状態などみても様々な職種があり必ずしも自分に当てはまるものばかりでは…

  2. 仕事が出来る人のホロスコープ

    タイトルにある「仕事が出来る人」ですがこれは職種によって要求されることが異なりますので一律に「この配置は素晴らしい」というホロスコープはありませんやはり適材適…

  3. ホロスコープで適職をみつけるヒント

    ・MCのサイン、MCのアスペクト、支配星のある場所・MCに関わるミッドポイント  ・太陽のサイン、サビアンシンボル、アスペクト、ハウス・水星のサイン、アスペク…

  4. 太陽のあるハウスは仕事の現場でもある

    ホロスコープ天体→主役サイン→纏うカラーハウス→現場アスペクト→化学反応太陽のサイン、ハウス、アスペクトの表すものは人生で発揮するのだと自分で…

  5. 年齢域と共に仕事との関わり方を変えていく

    「年齢域」の天体は自分と社会との関わり方を確認するのに役立ちます例えばですが、太陽と火星が6ハウスで木星と土星が2ハウスという方がいるとしますこの方は木星の年…

  6. Ascのルーラーで可能性の扉を開いてMCのルーラーで開花させる

    Ascは個人の生まれ持った資質を表し、MCはホロスコープの頂点で社会的な立場を表す仕事に関係するポイントです生まれ持った才能や可能性を知るには…

  1. ホロスコープの読み方

    占星術で過去世を知るには?
  2. ホロスコープの読み方

    ホロスコープチェック項目
  3. ソーラーリターン

    水星回帰・マーキュリーリターンを読む
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    12.19 乙女座 下弦の月
  5. ホロスコープ知識

    占星術用語:ステリウムとオーバーロードの違いは?
PAGE TOP