本の紹介

【本日発売】西洋占星術ハンドブックの紹介

2023年1月26日に英国占星術家スー・トンプキンズ先生の
「西洋占星術ハンドブック」の」日本語版が発売されます。


ホロスコープを深読みする
西洋占星術ハンドブック
著者:占星術研究家 スー・トンプキンズ
翻訳:松田有里子・浦谷計子
全482ページ 


現代占星術の「ザ・教科書」!「占星術学習者必読」と鏡リュウジ先生も帯で伝えている この名著について翻訳者の松田有里子さんに取材させていただきました。



___出版おめでとうございます!今回の本はどのような内容なのでしょう?


松田有里子さん(以下松田):ありがとうございます。著書はイギリスのベテラン占星術家であるスー・トンプキンズ先生で、この本は多くのプロ占星術家が手元に置く、占星学習者にとってバイブルのような本です。

“ホロスコープを深読みする”というサブタイトルの通り、全くの初心者向けの本ではありません。

占星術師として「へー!」と思う知らなかった解釈が色々あって
占星術を勉強している人にとっては他の占星術本とは少し違った魅力ある、興味深い本だと思います。

ハンドブックというタイトルだけど500ページ近くあって、1Kgあるから全然ハンドじゃないんだけどね笑


_____すごいボリュームですね。これだけの量を翻訳するって凄いと思います!

松田:ある占星術家の方に「初めて翻訳する人のページ数ではないよ」と言われました笑


_____水星-土星コンジャンクションの専門性とコツコツさがあらわれているように思います。

(松田さんは努力・専門性を表すアスペクトである水星-土星合をもっている)


松田:「この本を翻訳したいんです」と手を挙げてから、気付けば2年が経過していました。


____そして、帯が豪華ですね〜! 鏡リュウジ先生とフランク先生だ!

松田:有り難すぎて震えてます。


____スー先生はLSA(ロンドン・スクール・オブ・アストロロジー)の創設者なんですね!


松田:そうなんです。現在はこの本の帯を書いていただいてるフランク先生がLSAを運営しています。



_____どれどれ・・ ここから有里子さんと一緒に読み始める

まずは目次から

皆さんと共有したいと思います。

_____最初のページのスー先生の哲学の章から既に他の占星術本にはない、少なくとも日本の占星術の本にはない内容ですね。

詳しい内容は本をじっくり読んでいただくとして、スー先生は精神世界についても造詣が深いように感じました。

占星術の解説は12サインからスタートするのですが、対応する身体部位はもちろん、カラーやファッションのテイスト、素材まで細かく書かれています。


松田:特に他の占星術本と違うのはそれぞれのハウスカスプサインについて詳しく書かれている部分ですね。


_____鑑定暦の長いベテラン占星術家ならではの実例なんかも載っていて面白いですね〜。カスプサインでここまで実例を載せている本って他にないように思います。さらっと思い出して書いている感じだけど「こんな人がいました」って例がひとつあるだけで読み手もリアルに想像出来ますよね。


______読んでいて感じたのはスー先生の独自の理論も強調されているなと思いました。〇〇って国はこのサインって言われているけど私は牡牛座だと思います。と

サイン、惑星、アスペクト と鑑定暦の長い彼女ならではの説得力のある内容で読み応えたっぷりです。

エレメントの項目では火のエレメントがない人はどういう傾向があるのか?風の場合は・・など偏りについても記載があります。鑑定暦豊富なスー先生ならではの解釈は必読ですね。

ここまでは占星術の基礎的な知識がある人ならスラスラと読み進めていくことが出来そうですね。

そして後半は事例研究と題して著名人のホロスコープの解説があります。

太陽と月のミッドポイントについて触れていたりと内容は中級〜上級者向けかもしれません。

マンディーンについての解説もありと、この一冊で幅広い分野を網羅しています。


松田:出生図のサイン、天体、ハウスをそれぞれ分析することができるような構成になっているので、じっくりと自分自身を見つめ直す良いきっかけになるはずです。

流行に左右されないオーソドックスな本だと思います。

占星術のさらに深い世界へ ようこそ。


2006年に出版されて以来、ベストセラーとして世界で翻訳され続けている占星本、待望の日本語版が本日発売です。

著者
スー・トンプキンズ
英国で最も経験の長い占星家であり占星学の講師。
1948年からく続く 、The Faculty of Astrological Studies(占星学のスクール)の役員を長年に渡って続け、2000年にThe London School of Astrology(LSA 占星学スクール)を共同で創業。
2003年に占星学への多大なる貢献が認められ、The Astrological Association(英国占星術協会)の人生に一度だけ受けることのできる
チャールス・ハーヴェイ賞を受賞した。
著書にAspects in Astrology がある。

翻訳者
松田有里子
西洋占星術研究家。英国占星術協会会員。中学、高校時代をアメリカで過ごす。結婚、出産後、ホロスコープに魅せられ本格的に学び始める。ARI占星学研究科在籍。週間占いの配信やオンラインでの占星術講座の開催、西洋占星術、九星気学、数秘、タロットを併用した個人鑑定を行なっている。

購入出来るサイト

▷松田有里子さん運営特設サイト
2月下旬発送 出生図解読レポートが付いてくる特典あり

▷Amazon
現時点では一番早い発送となっている

▷ARI占星学総合研究所
5500円→5000円の割引あり

【占い講座】学ぶ順番前のページ

サビアンシンボルオンライン講座次のページ

Category

PAGE TOP