ホロスコープの読み方

ホロスコープを読むときにチェックしたいポイント(Asc編)

Ascに関すること

昔はアセンダントのことを「ホロスコープ」と呼んでいたように
この場所は非常に重要な場所

自分がこの世に誕生した瞬間の東の地平線
自分自身を表す場所
この場所に惑星があればその惑星は人生全般に大きく影響する

▷Ascのサイン

▷サビアンシンボル

この場所は4分に1度動くため産院が忙しかった場合など
数分違って記されていることもあります

大まかな特徴として5度ずつに区切られたグループの意味を知るのも良いと思います


▷チャートルーラー

Ascの支配星は? 支配星のあるハウスは?

そのハウスの表す事柄→魂の喜び 

2・6・10ハウスなら仕事 など

蠍座など副支配星もあるサインの場合は両方をチェックしてみるのも良いと思います


▷Ascに対するアスペクト

60度→協力関係 

自分とセクスタイルの関係にある惑星は
人生を向上させるために協力しあえる関係

120度→調和

意思疎通がスムーズ
葛藤なく進む


注目したいアスペクト

0度・90度・180度

アスペクトはタイトなものほど強力に働きます

0度→人生全般に大きく作用

↓トランプ大統領のチャート

Ascに火星がコンジャンクション

競争社会に打ち勝つ 挑戦 怯まない 攻撃性 闘争心


同じAsc獅子座でもアンジャッシュ渡部健さんはAscに金星がコンジャンクションしています

美しいもの・若い女性・華やかさ・甘え

奥様の佐々木希さんは金星の象徴のような華やかさがありますね
離婚せずに一緒に活動していくのなら彼女が渡部さんの人生に与える影響は大きいですね
例の事件が起こる前は美食家タレントとしてこの金星のイメージがありました
将来、金星の役割をする新たな女性が彼と関わるという可能性もあり得ます


90度→横やりを入れる 葛藤

4ハウスにある天体ならば家に関すること
10ハウスにある天体ならば仕事に関すること かもしれません

真っ直ぐ目的に向かって歩いているところを横から割り込んで入ってこられるようなイメージ


180度→Dscにある天体 他者の影響を受ける

パートナー 関わる人 やって来る人

この場所に火星があるならばAscにあるトランプ大統領とは反対で
パートナーが火星のようなタイプかもしれません

行動力のある人に影響されて自分も行動に移す など

自分が火星タイプなのではなく関わる相手が火星を表すような人になります


Ascを読んでみてもはじめは自分のことだと実感が湧かないかもしれません

初めて鏡を見るような感覚で「私ってこんな顔だったのね」と
新鮮な気持ちになってみたり・・

自分自身に関心を持ち、人生の傾向を探ってみてください





募集中の講座

トランジット講座 開講しました!
https://yurahirari.com/transit/


プログレスとソーラーアークは進行図です
未来予測に活用することが出来ます
https://yurahirari.com/sabian-online/
以前、東京で開催した講座を編集したものになります




【三重円】現在の自分を知る・未来の自分を知る方法前のページ

占星術と数字の関係次のページ

関連記事

  1. ホロスコープの読み方

    ホロスコープで強調される天体とは?【松田聖子さんのホロスコープ】

    ホロスコープの中で強調される天体がある人①ひとつしかないエレメントの…

  2. ホロスコープの読み方

    占星術を使って現在の状況を多角的に見る

    現在の自分の状況を占星術を用いてあらゆる角度から見ると「何故こんなこ…

  3. サビアンシンボル

    Ascを知ることで人生で関わるテーマや傾向がわかる

    Asc アセンダント生まれた瞬間の東の地平線のあった場所 アセ…

  4. ホロスコープの読み方

    個人的なことを読むときはハウスをみる

    サインはそれぞれに共通した性質でありそれがどの現場で…

Category

「サビアンシンボル特別新クラス」募集中

New post

ゆらひらりの毎日星占い

Sponsored links

PAGE TOP