アスペクトの読み方

子供のホロスコープから才能が読み取れる

兄弟姉妹でもこんなに違うのはホロスコープにも表れていた

お子さんのホロスコープを読んでいると二人の資質 秘められた才能がよくわかるので面白いです


海王星魚座世代のAちゃんのホロスコープを読むとアーティストタイプであることがわかります
魚座の海王星を始めとした水のグランドトラインに金星-海王星のオポジションが出来てカイトになっています

金星は獅子座の終わりの度数でここら辺の度数を持つ人でクリエイティブな仕事をしてる人たちはとても多いです
(太陽に限らず)

作品を作って世に出していこうとする度数の金星が2ハウスにあり
魚座の海王星と向かいあっているので
将来仕事をするのなら趣味を仕事にできる人

「色」が好きなようで

「きいろとあおをまぜたら何色になると思う?」「ぴんくとあおをまぜたら?」など 色に関する質問が大好き


お花が大好きなAちゃん:「なつの花って何がすき?」
わたし:「うーん ヒマワリかな」
Aちゃん:「わたしはマリーゴールドよ」

この質問の系列で

「いちばんすきな星座は?」
「いちばん好きなパワーストーンは?」もあります


お花やスイーツ、宝石にファッション、メイクに興味があります
金星の世界が好きなのですね

金星-海王星のアスペクトの特徴としてスピリチュアルや占いも大好きです

パワーストーンの本がお気に入りで「この本はわたしの本なの」と言って好きな石を眺めています


太陽は1ハウス
MCは牡羊座で天王星がコンジャンクション してるので誰にも似つかない 新しい作品を世に出していって欲しいですね

ホロスコープを知ると親の視点ではなく子供の気持ちになって考えてあげられるので 良いですね
伸ばしてあげられる才能を見極めることも出来るので彼女の場合は「アート」だなぁと思います


もう一人の例でAちゃんの妹のBちゃんという子がいます
この子がまた全然違うタイプで月が射手座の初期度数にあり、火星が1ハウス
身体能力の高さが際立ちます
射手座でもスポーツに関心が向くタイプ
哲学や学問に関心が向くタイプなど分かれますので
サビアンシンボルの度数を参考に読んでいきます

Bちゃんは完全に月射手座初期度数のスポーツ大好きタイプ
マット遊びが好きで身体を動かすのが大好きな子です
スポーツや勝負の世界に向いてるホロスコープの持ち主
それぞれの個性がホロスコープにも表れています

ホロスコープには個人でやっていくタイプor集団で活動するタイプ(会社員)の適正も知ることが出来ます

自分の個性を認め、人と比べることをすることがなくなりますので
「なんでわたしはあの人みたいに生きれないんだろう」と悩むことがなくなります

人それぞれ「意識の向かう方向が違う」ことがわかります

だからこそ相容れないサインを天体に持つ人とは喧嘩や葛藤もあるのだということも理解出来ます



募集中の講座

プログレスとソーラーアークは進行図です
未来予測に活用することが出来ます
https://yurahirari.com/sabian-online/
以前、東京で開催した講座を編集したものになります













関連記事

  1. アスペクトの読み方

    Tスクエア:問題を投げ出さない人だけが見ることの出来る景色がある

    Tスクエア という複合アスペクトがあります葛藤や試練が多く、…

  2. 天体

    【水星逆行】2020年2月17日~3月10日

    水星逆行期間2020年2月17日〜3月10日この逆行中3月4…

  3. アスペクトの読み方

    蟹座の満月のアスペクト

    月は2.5日でサインを移ります今日が牡羊座だとしたら3日経ったらもう…

  4. 天体

    天王星のあるハウスは?オリジナリティを発揮する現場

    トランスサタニアン天王星 海王星 冥王星&nb…

  5. 海王星

    中年の危機とは・・・?「海王星編」 :2022年に迎える人

    出生図の海王星とトランジットの海王星がアスペクトを形成する時期…

  6. アスペクトの読み方

    水星-金星 アスペクトの例

    水星-金星 アスペクトを持つ有名人といえばどんな人がいますか?&n…

  1. 小惑星

    「小惑星ベスタ」がコンジャンクションする天体、アングルについて
  2. 海王星

    海王星とのアスペクトの付き合い方
  3. ソーラーアーク

    【ソーラーアーク】冥王星とのアスペクト
  4. アスペクトの読み方

    マイナーアスペクト▷セプタイル・クインタイルについて
  5. 小惑星

    成功する・しないに関係なくじっくり育てていくセレスのハウス
PAGE TOP