相性

プーチン大統領とゼレンスキー大統領の二重円を読んで思うこと

1日も早くウクライナに暮らす人々に平和な日々が戻りますように

これ以上、美しい都市が破壊されないことを祈ります

この二重円は内側がプーチン氏、外側がゼレンスキー氏の出生図です

プーチンが太陽天秤座でゼレンスキー大統領が40代と聞いて
冥王星天秤座世代ということで ひょっとして・・と二重円を作成したら
見事ゼレンスキー大統領の冥王星がプーチンの太陽、土星に圧をかける配置でした

プーチン側から考えると自分の太陽、土星に相手の冥王星が乗って限界を超えたとてつもない力を発揮させてくれる相手にもなります


プーチン氏の太陽にゼレンスキー氏のヘッドが合
ゼレンスキー氏の月にプーチン氏のテイルが合

ライツとノードのコンジャンクションは相性で親子や夫婦など
縁ある者同士のチャートでもよく見られます

ただの一国の大統領としてではなく、家系や歴史が絡んでいるということの表れでもあると思うので驚愕しました


ゼレンスキー大統領はユダヤの家系で祖父はナチスと戦い、家族はホロコーストの犠牲になっています

この二重円は親子のホロスコープの様であり、一代ではなく家系からの深い因縁のある相手とも読めます




1000年以上前のキエフ公国の時代にまで遡ると、ウクライナもロシアも起源は同じ国

だが、現在となっては別の国 

ウクライナの人も統一なんて望んでいない

今度はゼレンスキー氏の出生図を内側に、プーチン氏を外側にした二重円です

恐ろしいなと思うのは核をちらつかせてるプーチンの冥王星が
ゼレンスキー氏の4ハウスに入っているということ
オーブを緩くするとゼレンスキー氏の土星にプーチン氏の冥王星が合

ゼレンスキー氏にとって4ハウスは守るべき母国、家、家族、基盤となる場所


プーチン氏が権力を握り続けている限り、安心出来ない配置だと思います





次の切り替え日は3月3日の魚座の新月です
厳しかった1ヶ月もあと数日で終わります
ウクライナの人々に平穏な日々が戻ってくるように今いる場所で自分たちの出来る最大限のことをしていくしかないですね
微力ながら人道支援で寄付をさせていただきました

魚座の新月から始まる1ヶ月では平和を祈る力が拡大していきそうです

関連記事

  1. ドラゴンヘッド・テイル

    結婚は相性ではなく縁で決まる

    鑑定でも結婚の時期について相談されることがありますトランジッ…

  2. 相性

    ホロスコープで『相性』をみる方法

      相性鑑定で使用している技法▷シナストリーチャート二人の出…

  3. 相性

    母と子のシナストリーチャート

    タイトルの通り、「母親とその子供の二重円 シナストリーチャー…

  4. 相性

    コンポジットチャートを作成して二人の未来を予測してみる

    とある夫婦のコンポジットチャートをみていきます  コンポジッ…

  5. 相性

    夫婦の相性 チェックポイント

    夫婦の相性を読む際にチェックしたい項目は 第1のポイントとして……

  6. 相性

    【相性について】 150度関係にある夫婦の例

    お互いの太陽と月がオポジションになっていて二人の相性は正直良くはない…

  1. 12サイン

    2022年の水瓶座について
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    2021年3月29日天秤座の満月
  3. 伝統占星術

    エッセンシャルディグニティー(品位)
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    2021年乙女座の満月はあなたの出生図のどのハウスで起こりましたか?
  5. トランジット

    今週の星のながれ【火星-冥王星、日食、火星獅子座入り】
PAGE TOP