トランジット

12月の星のながれ

12月1日 海王星逆行終了 順行へ

12月4日 射手座の新月 (皆既日食) →南極で観測可能

12月11日 魚座 上弦の月

12月13日 火星射手座へ

12月14日 水星 山羊座へ

12月19日 双子座の満月

12月19日 金星逆行開始

12月22日 「冬至」 太陽山羊座へ

12月27日 天秤座 下弦の月

12月29日 木星魚座へ

12月1日に海王星が逆行を終了しますが、その前から留の状態になっており
現場が混乱する、不安、曖昧さ、不確定要素が強くなります
世界ではコロナの新しい変異株の出現によって交通や仕事に影響が出ており、
混乱が生じています
正確な情報もまだよくわからない状態で現場がパニック状態になっています

次の新月は(東京で作成したチャートでは)感染症を表すハウスで起きますのでまたコロナ関連のニュースが増えていくかもしれません

首相が賃上げ要請を行うと発表していますので6ハウスで始まる新たな1ヶ月は願わくば労働環境の改善として表れて欲しいと思います

日食は起こるハウスの表す事柄をリニューアルさせます

良い方向へと改善していくことを期待したいですね


12月といえばクリスマスですが、今年は24日に土星-天王星スクエアがタイトに形成されますのであまりロマンティックな雰囲気ではないですね

▷気候変動、資源不足、経済破綻、デモ、インフラへの影響

天王星の象徴のひとつである地震も今年は頻繁に起きています

防災意識を高め、備えを万全にしておくことをおすすめします

今年はラニーニャ現象が発生した影響で普段よりも寒い冬になりそうだという予測が出ていますが、ここに来て当初とは異なる見解も出て来ているようです


大雪の影響、電気代の値上がり、コロナが騒がれれば経済への打撃などが懸念されます

電気代の値上がりや災害による停電が心配…という方はいざというときのために持ち運び出来るソーラーパネル+ポータブル電源があると便利です

ポータブル電源ではなくモバイルバッテリーでも暖められる電気ブランケットやベストなども出ています
ソーラーパネルは折りたたみ式のものを使っていますが、持ち運びが出来るので便利です

今年は世界中でクリスマス商品が品薄な状態なのだそうです
地の時代が終わりを迎えたので品不足が起こるのは仕方のないことかもしれません

これからは毎年買い替えるのではなく、今ある物を大切に使おうと購買に関することでも意識に変化が起こるのではないのでしょうか
足りないものはシェアしていくながれへ
土星-天王星スクエアがタイトに形成された今年の特徴でもあります

12月4日16:43 射手座の新月(皆既日食)

太陽・月:射手座12度  

蠍座の新月から始まった1ヶ月が終わり
新たな1ヶ月がスタートします

新月に対するアスペクトは水星コンジャンクション
土星セクスタイル

日の入りの少し後に起こる新月になりますのでDscに近い場所にあります
特に水星がDscに近いです
外部からの情報、他国からの影響によって私たちの暮らし、政治に変化が起こる1ヶ月であるかもしれません


日食は新月付近でドラゴンヘッドorテイルが重なります
この新月ではテイルがコンジャンクションします
闇が暴かれる 失脚 として表れることもあります
観測出来る地域ではトップの交代などとして表れることもありますが
今回は南極で起こりますのでペンギンたちなど生物や環境による変化が
ここから起こることがあるかもしれません

日食の影響は日食が起きている1時間×1年間になります

ちょうどこの日食が起こる1ヶ月ほど前に南極のペンギンが
3000キロ離れたニュージーランドで迷子になったというニュースがあり、専門家がこれが毎年のように起これば「海に何らかの異変が起きていると考えなければならない」と語っていました

南極というと私たちの暮らしに全く関係ないように思えますが
地球全体の異変として考えるとその影響はいずれ、地球で暮らす
全ての人が向き合っていかなければならないものになるかもしれません

そういったことが起これば、遠く離れた南極からペンギンがやってきたことも何らかのメッセージであると考えると出来ます

日食が観測出来る地域は重要です
自然、環境、動物などがテーマになっていく木星魚座期を控えているので変化があれば見逃さないようにしていきたいと思います



12月11日10:36 魚座 上弦の月

満月に向けて増やしていきたいもの 成長させていきたいものを
見直し 調整 する

太陽:射手座19度 月:魚座19度

柔軟宮サインは決まらない すぐに決断出来ない

上弦の月でどちらか決めなくてはならない状況である場合
優柔不断になってしまうことがあるかもしれません

太陽は月、海王星とスクエアを形成しており、混乱も想定されます

日本では太陽が与党を表す10ハウスにあり、月が国民、世論を表す1ハウスに入っています

助成金に関すること、変異株に関すること、ワクチンに関すること

この時期は対処しなければならない問題が多く出てきそうです

政府の決断が大きな波紋を呼び、激しく揺らぐということがあるかもしれません



12月19日13:36 双子座の満月

太陽:射手座27度 月:双子座27度

半年前の双子座の新月で始めたことを一度完成させる時期

去年の双子座の満月は半影月食でしたが、まもなくドラゴンヘッドが
双子座から牡牛座へ移りますのでこの満月は月食にはなりません

太陽が射手座の終わり 月が双子座の終わり にあり、

木星が水瓶座の終わりの場所にあり、この満月を調停しています

特筆すべきはAscに「変化、革命を起こす天王星がコンジャンクションしている」ということです

環境、組織、世間のルールに縛られない新しい生き方を選択する人も多いかもしれません


12月27日11:24 天秤座 下弦の月

太陽:山羊座5度 月:天秤座5度

冬至を迎えた後なので社会のテーマが切り替わっています

ここからは活動宮サインで下弦の月→新月→上弦の月→満月と月相が変わっていきます

下弦の月は新月に向かうにあたり不要なものを見直し手放していきます

立ち止まり、調整するタイミングです

金星逆行中 この二日後に木星が魚座へ移行します

この頃、火星は遠くへ動くことを求める射手座に入っています

狭い世界に閉じ込もるのではなく、遠い世界を目指します

月は火星、土星と小三角を形成しており、ルールを守りながらも外へ飛び出したい気持ちが強まります

そこで太陽山羊座(政府や組織)とのスクエアで葛藤が生じます

土星-天王星スクエアもまだタイトに形成されていますので気象による影響、経済への打撃として表れることもあるかもしれません




12月22日スタート
占星術初級講座冬コース 募集開始しました

(現在の価格で行うのはこの冬コースがラストになります)

全7回 テキストは4冊

オンラインで占星術の基礎を学んでいきます

現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座  
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きなときにスマホからでも受講可能です










ピックアップ記事

  1. 2ハウスのサインの支配星でお金の稼ぎ方、使い方を探る

関連記事

  1. トランジット

    約半年間続く日食のあなたへの影響は?10月15日天秤座の新月【金環日食】

    日食が起こるハウスはそのハウスに関する事柄が書き換えられます…

  2. トランジット

    8月のハードな配置と米中関係対立激化で見えてくるもの

    8月2日、火星と天王星がタイトなコンジャンクションを形成するタイミン…

  3. トランジット

    現在トランジットの影響を受けている人

    新月チャート現在のトランジット太陽と月から確認し…

  4. トランジット

    8月の星のながれ

    8月4日 水星乙女座へ8月5日 蠍座 上弦の月8月12日 金星獅子座…

  5. トランジット

    2022年はどんな年?

    2022年はどんな 年?▷ドラゴンヘッドが牡牛座へ 日食・月…

  1. 赤緯占星術

    パラレル・コントラパラレル
  2. トランジット天体

    1976年-1978年生まれの方 N天王星-T天王星オポジション
  3. 時代

    令和はどんな時代になる?平成のホロスコープとの違い
  4. ドラゴンヘッド・テイル

    結婚は相性ではなく縁で決まる
  5. 金星

    金星星座のファッションを楽しんでみる
PAGE TOP