太陽

2021年11月22日太陽射手座へ

11月22日 11:34 太陽射手座へ

不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)



柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)


同じテーマを継続する不動宮サインから
状況に合わせて柔軟に変化していくサインへ

射手座は自ら働きかけるより、自分がもっとステップアップ出来そうな場所へ柔軟に移動していくことを求めます

3区分は季節に例えることが出来ます

柔軟宮サインである射手座のシーズンは秋〜冬へ 季節が変化するとき

太陽が射手座に入ると冬の訪れを告げるような寒さを感じる日が増えていきます

暖房を使い始めるなど冬支度をして服装も朝晩の寒暖差を調節していきますよね

この「環境の変化に柔軟に対応していく、調整する」というのが
柔軟宮サインの動きの特徴になります

射手座

窮屈な場所から抜け出す
環境の変化を求める
閉じこもるのをやめて遠くを目指す
外国
宇宙

ステップアップするために学びを深める
向上心
志を高く持つ
議論する
成果を出すことではなく、お互いを高め合うことが目的の勝負をする
スポーツ
ゲーム
楽観性

後半の度数からは精神世界への興味、関心が強まる
精神性
宗教
哲学
歴史
古代文明
占星術

実用性の高さ<高度な学問


「◯人家族の食費の平均や節約術について」
「年末の大掃除を効果的に終わらせる方法」
「成功者が実践している3つの習慣」といったようなテーマは
暮らしの参考になりますが射手座の求める学びには当てはまりません
古代に使われていた言語の研究や歴史について など
必ずしも生活や仕事の役に立つものではなかったりします

11月22日 太陽 射手座へ

11月25日 水星 射手座へ

11月27日 乙女座 下弦の月

12月1日 海王星逆行終了 順行へ

12月4日 射手座の新月 (皆既日食) →南極で観測可能

12月11日 魚座 上弦の月

12月13日 火星射手座へ

12月14日 水星 山羊座へ

12月19日 双子座の満月

12月19日 金星逆行開始

12月22日 「冬至」 太陽山羊座へ

11月27日21:28 乙女座 下弦の月

太陽:射手座5度 月:乙女座5度

下弦の月は新月に向かうにあたり不要なものを見直し手放していきます

立ち止まり、調整するタイミングです

この下弦の月では太陽、水星がコンジャンクションし、それに対して月がスクエアを形成しています

柔軟宮サイン同士のスクエアは“決まらない”
迷いやすく、直ぐに判断することが出来かねます

この下弦の月で行う調整も様々な案を出して、状況に応じて変更していくことが求められそうです

11月11日も太陽と月がスクエアを形成する「見直し・調整」のタイミングでしたが、11日に比べるとアスペクトは穏やかです

12月4日16:43 射手座の新月(皆既日食)

太陽・月:射手座12度  

蠍座の新月から始まった1ヶ月が終わり
新たな1ヶ月がスタートします

新月に対するアスペクトは水星コンジャンクション
土星セクスタイル

日の入りの少し後に起こる新月になりますのでDscに近い場所にあります
特に水星がDscに近いです
外部からの情報、他国からの影響によって私たちの暮らし、政治に変化が起こる1ヶ月であるかもしれません


日食は新月付近でドラゴンヘッドorテイルが重なります
この新月ではテイルがコンジャンクションします
闇が暴かれる 失脚 として表れることもあります
観測出来る地域ではトップの交代などとして表れることもありますが
今回は南極で起こりますのでペンギンたちなど生物や環境による変化が
ここから起こることがあるかもしれません

日食の影響は日食が起きている1時間×1年間になります

ちょうどこの日食が起こる1ヶ月ほど前に南極のペンギンが
3000キロ離れたニュージーランドで迷子になったというニュースがあり、専門家がこれが毎年のように起これば「海に何らかの異変が起きていると考えなければならない」と語っていました

南極というと私たちの暮らしに全く関係ないように思えますが
地球全体の異変として考えるとその影響はいずれ、地球で暮らす
全ての人が向き合っていかなければならないものになるかもしれません

そういったことが起これば、遠く離れた南極からペンギンがやってきたことも何らかのメッセージであると考えると出来ます

日食が観測出来る地域は重要です
自然、環境、動物などがテーマになっていく木星魚座期を控えているので変化があれば見逃さないようにしていきたいと思います



12月11日10:36 魚座 上弦の月

満月に向けて増やしていきたいもの 成長させていきたいものを
見直し 調整 する

太陽:射手座19度 月:魚座19度

柔軟宮サインは決まらない すぐに決断出来ない

上弦の月でどちらか決めなくてはならない状況である場合
優柔不断になってしまうことがあるかもしれません

太陽は月、海王星とスクエアを形成しており、混乱も想定されます

日本では太陽が与党を表す10ハウスにあり、月が国民、世論を表す1ハウスに入っています

助成金に関すること、ワクチンに関すること、軽石が関東に漂着する可能性など

この時期は対処しなければならない問題が多く出てきそうです

政府の決断が大きな波紋を呼び、激しく揺らぐということがあるかもしれません



12月19日13:36 双子座の満月

太陽:射手座27度 月:双子座27度

半年前の双子座の新月で始めたことを一度完成させる時期

去年の双子座の満月は半影月食でしたが、まもなくドラゴンヘッドが
双子座から牡牛座へ移りますのでこの満月は月食にはなりません

太陽が射手座の終わり 月が双子座の終わり にあり、

木星が水瓶座の終わりの場所にあり、この満月を調停しています

特筆すべきはAscに「変化、革命を起こす天王星がコンジャンクションしている」ということです

環境、組織、世間のルールに縛られない新しい生き方を選択する人も多いかもしれません


12月19日:双子座の満月の後に金星が逆行を開始します

12月22日:太陽が山羊座へ移り「冬至」を迎えます





  

現在募集中の講座

▷ソーラーアークオンライン講座  
▷占星術中級プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

お好きなときにスマホからでも受講可能です



関連記事

  1. 太陽

    3月20日-4月20日太陽牡羊座期間の星のながれ

    3月20日18:38 太陽牡羊座へ  【春分】柔軟宮(双子座…

  2. トランジット

    2021年9月23日太陽天秤座へ

    9月23日4:21 太陽天秤座へ  【秋分】柔軟宮(双子座・…

  3. 太陽

    2021年8月23日太陽乙女座へ

    8月23日6:35 太陽乙女座へ→→→9月23日4:21 太陽天秤座…

  4. ハウス

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある

    ホロスコープ天体→主役サイン→纏うカラーハウス→現場アスペク…

  5. 太陽

    2月18日太陽魚座へ

    2月18日19:44 太陽魚座へ不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座…

  6. 太陽

    7月22日23:27太陽獅子座へ

    7月22日23:27 太陽獅子座へ→→→8月23日6:35 太陽乙女…

  1. アスペクトの読み方

    メジャーアスペクト
  2. トランジット

    2021年1月14日天王星逆行終了〜31日まで全惑星順行期間へ
  3. YouTube

    YouTube「12星座星占いと占星術の違い」
  4. ホロスコープの読み方

    ホロスコープチェック項目
  5. トランジット

    2020風の時代×天王星牡牛座 「所有→情報・信用へ」
PAGE TOP