トランジット

2020年は木星-土星-冥王星 合の年:2021年は土星-天王星スクエアの年

もうまもなく2020年が終ろうとしています

みなさまにとって2020年はどんな年でしたか?

3月に土星が水瓶座に入り、12月22日に木星と土星が重なり
本格的に水瓶座の表す課題へと向き合うことがスタートしました

これまでの常識、価値観を手放さなければならないと感じる年であったという方も多いかもしれません

就活
面接
会食
婚活
結婚式
パーティー
イベント
葬儀
大勢の人を集めて行うものはオンラインで行う流れに
ライブ→オンライン配信
オンライン授業、診察、会議
買い物なども
ネットで代用できるものはネットへ移行する



休みに入ると一斉に移動し帰省するながれがなくなる
これまで皆が同じ行動を取っていたということに疑問を持つ人もいるかもしれません


これまで当たり前のようにあったものがなくなっていくという年

天体の流れを読むと私たちに与えられた課題は
ワクチンを作って早く元の生活に戻れるように努力することではなく
元の生活、地の時代の価値観をここで手放すことが求められます


2020年は木星・土星・冥王星が山羊座にある年

山羊座に木星・土星・冥王星が揃い大統領、州知事、首相、都道府県知事など
各国、各地域のリーダーの権限が強い年であったことも特徴的でした

特に木星・冥王星のアスペクトはしつこいくらい形成されていました

彼らが「ロックダウンする!」と命令すれば国民がそれに従う
ルール違反をするものは許されない
日本でも緊急事態宣言が出されました
営業自粛、時短要請、行動制限 
各地域のリーダーが会見を行ったり発信する言葉が注目されました


2021年は木星、土星が水瓶座に移ったことにより
守る人は守る 守らない人は守らない と
政府の決めたルールに従わない人たちが増えてきます
自分で考え、責任を持って行動する
社会や組織に依存しない もう政府や会社に頼れないと考える人が増える
自立心が強くなる年でもあります


2021年は土星-天王星がスクエアを形成する年

このアスペクトはこれまでも形成されていたことはありますが
サインが異なります
土星→水瓶座 天王星→牡牛座
ということで暮らし・働き方・お金について変革を起こす

これまでの常識を手放すような変化が起こるということがありそうです

キャッシュレスはもちろん、資源の無駄をなくすために非物質化 
デジタルに切り替えることを求められる

デジタル庁の設立というのもいかにも土星水瓶座時代らしいです

IT化が遅れている国は日本も含めて木星・土星が水瓶座に入ることによってやらなければならない課題に追われます

急いで水瓶座時代に対応出来るようにアップデートしようと試みます

もはや「ハンコをなくすか・なくさないか」で争っているヒマはありません

地の時代の常識を手放す 

執着していたものをいかに手放すことが出来るのか

現金主義の人も根強いですし、スマホに抵抗のある人も多いです

日本の場合はこの「手放す」「変化する」という部分が大きな課題となりそうです



現在募集中の講座

▷占星術初級講座オンライン 冬コース 1月17日まで受付中
▷占星術中級第1回プログレスオンライン講座
▷サビアンシンボルオンライン講座

関連記事

  1. アスペクトの読み方

    Tトランスサタニアン×ネイタルのアスペクトは最後にアスペクトを形成する時期を重要視する

    トランジットのトランスサタニアンの動き2020年10月冥王星 山羊座…

  2. トランジット

    1.25 水瓶座の新月リーディング

    1.25 6:42 水瓶座の新月太陽が水瓶座に入って新月が…

  3. トランジット

    牡牛座のシーズンは物質的執着を手放す準備

    牡牛座というサインは自分に備わった資質を活かしてお金を稼ぎ自分が使う…

  4. トランジット

    11月4日水星逆行終了→留→順行へ「アメリカ大統領選挙への影響は?」

    11月4日 2:36  水星順行へ水星逆行の始まりと終わりは「留」の…

  5. トランジット

    2019天秤座の季節のトランジットのアスペクトは?

    太陽が天秤座に入り、乙女座の季節に起きていた「混乱した状況に適応する…

  6. トランジット

    太陽-海王星スクエアの時期に注意したいこと

    12月10日 太陽と海王星はタイトなスクエアを形成します次の新月でも…

  1. アスペクトの読み方

    恋愛に関係するアスペクト
  2. アスペクトの読み方

    冥王星とのアスペクトはありますか?
  3. 伝統占星術

    エッセンシャルディグニティー(品位)
  4. トランジット

    2020年3月20日乙女座の満月
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年7月21日今年2度目の蟹座の新月
PAGE TOP