トランジット

9月13日【木星順行】経済の活性化に向けて

9月13日9:03  木星順行へ


9月13日に木星が順行となり

日本では9月14日に自民党総裁選の投開票が行われます

木星が順行になったことで再び政府の権限の強さをみせつけられます


香港の民主活動家然り、今年は反抗したとしても政府の権力が圧倒的なので敵いません

2020年は地の時代総決算となります

これから木星が順行となり、29日には土星が順行となります

そのときの課題のひとつが経済の再生です

木星順行→経済優先の政策へ

Go toトラベルに東京も追加されることになり既にメディアでも特集が組まれたり大々的にアピールされています

経済を活性化させるための取り組みもこれから益々強化されていくでしょう


11月には再び冥王星とタイトに重なりその後は土星とも重なります



山羊座のキーワード

保守的な集団社会

現実的 常識から外れない 保守的 秩序を重んじる ルールを守る

社会で認められること 社会の一員として成果を上げること

地位 名誉 出世 肩書きへのこだわり

自分が所属する場所に真っ直ぐに立とうとする

無駄を削る 業績を上げる

責任感の高さ

木星と土星が水瓶座で重なるまであと数ヶ月

木星と土星がタイトに重なるのは12月22日 水瓶座で20年ぶりの
グレートコンジャンクションとなります

前回は2000年に牡牛座で重なった木星と土星

価値観が全く異なる水瓶座へと移ります


2020年木星と土星がまだ地サインである山羊座で重なっていたら
上記の事柄が今後20年間のテーマとなっていたと思いますが
90度価値観の異なる水瓶座で重なる 
ということからこれまで支えていた社会の土台が崩れ
これまでの常識を手放し、時代が変化していく出来事が起きます


関連記事

  1. トランジット

    2021年の星のながれ

    2020年との違いについてトランジットの天体のながれを読むことで去年…

  2. トランジット

    70歳就業法成立:土星-冥王星の合

    31日に70歳まで働けるようにと改正法が成立しましたこのブログでも度…

  3. トランジット

    時代が変わる2020年のトランジット

    2020年山羊座で土星-冥王星が合  常識とされていたものが崩れる記…

  4. トランジット

    水星のアスペクトが活発な時期

    現在、水星のアスペクトが活発です活動宮Tスクエア 水…

  1. 天体

    月のあるハウス:欲求・メンタルの安定・揺らぎ
  2. トランジット天体

    2020年3月3日 双子座 上弦の月
  3. ホロスコープの読み方

    ホロスコープ:天体の偏りがあるタイプ
  4. 天体

    あなたの月は母親を表している
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年7月27日 蠍座 上弦の月
PAGE TOP