アスペクトの読み方

火星-天王星のアスペクト

火星-天王星 オポジション

180度のアスペクトは公転周期の短い天体が遅い天体に向かって飛び込んでいくイメージです

トランジットで火星と天王星がオポジションを形成していたときに起きた出来事

機関銃で発砲、山口組の幹部が撃たれる
北朝鮮が弾道ミサイルを発射

トランジットでオポジションとなっているのは火星-天王星ですのでミサイルを発射すること、機関銃で撃つなどもこのアスペクトの表すものとなります

常識や他者の意見に惑わされずに独自の判断で思い切った行動を起こすことの出来るアスペクトです

事件や怪我などに使うのではなく組織から独立して〇〇を始める!など
思い切ったことに活かしていくことが出来ます


宮迫さんの満年齢ハーモニックを読んだとき吉本を辞めてYouTubeを始めた年に火星と天王星の合が形成されていました

49歳で独立する ということがハーモニックに表れていました

組織の指示や先輩の意見に従うのではなく自ら判断して行動する

常識に迎合しない

ネイタルでこのアスペクトを持っていない人からすると破天荒な人、自分勝手な人に映ることもあるかもしれません

ネイタルで火星と天王星の合を持っているのは堀江貴文さんです

彼は「常識を疑え」「常識にはとらわれない!」と常日頃から語っており
火星-天王星の特徴が表れています

このアスクトは特に男性の場合はITや機械などを扱う仕事をしている人にも多いです

火星は日常的に使う天体ではなく週に数回程度汗水垂らして頑張るようなイメージの天体です
エネルギッシュに〇〇を取りに行く!と目標に向かって頑張る情熱的な事柄です

男性的な天体ですので女性は「ちょっと・・」と火星を使うことが苦手な方が多いです

エレルギッシュに仕事に打ち込む
汗をかくスポーツをする
情熱の向けられる活動をみつける
競い合うゲーム
欲しいもの 獲得したいものを定める

など

自分の火星は自分で使っていけるようにしたいですね


関連記事

  1. アスペクトの読み方

    火星-天王星 アスペクトの例

    火星-天王星のアスペクト▷突発的な事故、トラブル、変化、アクシデン…

  2. アスペクトの読み方

    トランジット天体×N天体 柔軟宮グランドクロスが出来る人

    先日UPしたYouTube動画で「天地照応」マクロコスモス-ミクロコ…

  3. アスペクトの読み方

    金星のアスペクトでみる芸術的な才能は?

    ▷金星▷アスペクト長女(6)は金星が2ハウスで獅子…

  4. アスペクトの読み方

    結婚or離婚を表すアスペクト

    結婚or離婚を表すアスペクト一例を紹介します&nb…

  5. アスペクトの読み方

    【アスペクト】コンジャンクション、オーブの狭いものが強力

    アスペクトは0度コンジャンクションの状態が一番強く働きますコンジャン…

  6. アスペクトの読み方

    太陽×冥王星 スクエア 「カリスマ性・破壊と再生」

    太陽×冥王星 スクエアのアスペクトスクエアは真っ直ぐに道を歩…

  1. 時代

    地の時代から風の時代へ 2020年12月22日グレートコンジャンクション
  2. 12サイン

    魚座
  3. トランジット

    【2021年】N天体×トランスサタニアンとのアスペクトは?
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    9.29 天秤座の新月は活動宮5度で起きる
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年9月17日乙女座の新月
PAGE TOP