トランジット天体

7月2日土星が山羊座へ

5月11日   土星逆行開始

7月2日    土星山羊座へ

9月29日   土星順行へ

12月17日  土星水瓶座へ

7月2日〜山羊座へ

7月は山羊座27度まで戻ります

(サビアンシンボルだと28度)

次のサインである水瓶座を意識する山羊座

自分の置かれている社会を客観視するような行動をとっていきます

7月末〜8月13日頃
11月15日〜11月25日頃に
土星はこのシンボルを通過していきます

サビアンシンボル28度「大きな養鶏場」
山に登り他世界の情報(風)を取り入れるような行動をとります
この変の時期に得られる情報は次の時代に関係するような事柄かもしれません

土星が山羊座に戻る期間中に
牡羊座にいる火星とスクエアを形成する時期がやってきます

8月中旬くらいから徐々にタイトになっていきます

変化は価値観の異なるサイン スクエアがもたらしますので
この期間は異なる意見が入り乱れ、葛藤や争いが生じるかもしれません

ルールを決めて強制的に行動を制限しようとする動きもみられるかもしれません

火星と土星が重なったときに自粛要請があったり、他国ではロックダウンなども起こりました

乙女座の時期になると乙女座の太陽と魚座の海王星がオポジションを形成するときがありますが山羊座の土星-冥王星が調停しますので
ビジョンを形にするために効率の良い仕組みが出来上がるかもしれません

無駄のなさ 実用性 のあるものをきちんと形にしていく
整備されていく期間であるかもしれません

土星が逆行中、山羊座にいる間は一時的にこれまでの日常を取り戻したかのように感じることも多いかもしれません

逆行が終了する9月29日からは再び前に進みますので
古いしきたりを手放そうとする動き
組織から離れる人など
動きが活発になってくると思います


12月17日〜
土星水瓶座1度「古いレンガ造りの伝道所」

▷集団社会に属した生き方はしない
▷独自の価値観で生きようとする姿勢

土星は課題として水瓶座の表す事柄を求めてきますので現時点では
上記のような生き方をしている人は少数派かもしれません

水瓶座土星の基盤を作り上げるのは今年の12月17日以降になります



12月27日〜

土星水瓶座2度「予期されなかった雷雨」

▷型にはめられた生き方で生きることをしない
▷社会の安定性が崩れる
▷古い習慣や制度をなくす

自分たちを守ってくれた安定性のある社会が崩れていき
自立することを促されるようなシンボルです

ここしばらくは
可能な限りオンライン化に変えていこうと
水瓶座の課題をこなすことを目標にしていましたが
土星が逆行し、振り返り見直していく期間に入ります
定着させていくよりもどう行っていくのがベストなのか?と
慎重になる面も出てくるかもしれません
教育のオンライン化をどう進めていくのか 
公立の小中高は環境整備がなされるのか など
土星が水瓶座にいる間に見直しされることは水瓶座に関するテーマとなります

自分のことは自分で責任を取る
土星が水瓶座に移ったら自立することを求められますのでその為の準備を
しておくのも良いと思います


関連記事

  1. トランジット

    2.17〜の水星逆行前にやっておきたいこと

    2月の星の流れ火星がアウト・オブ・バウンズ火星がアウト・オブ・バウン…

  2. トランジット

    トランジット天体の影響▷活動宮:20度付近に天体がある人 

    トランジット天体×出生図のアスペクト破壊と再生 冥王星山羊座2…

  3. トランジット天体

    10月23日8:00 太陽蠍座へ

    10月23日8:00 太陽蠍座へ活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座…

  4. トランジット

    2020年-2021年▷土星-天王星スクエア

    2020年は山羊座で木星・土星・冥王星のコンジャンクション水瓶座の土…

  5. トランジット天体

    1979年〜1981年頃に生まれた方:N海王星-T海王星スクエア

    N海王星-T海王星スクエア誰しもが40歳〜42歳頃に迎えるアスペクト…

  6. トランジット天体

    【木星山羊座】まだ安定性を求める

    サインは次のサインに移る最後のグループで次のサインを意識し始めます山…

  1. ホロスコープリーディング

    YOSHIKIさんのホロスコープ
  2. 12サイン

    2022年の牡牛座について
  3. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年3月24日牡羊座の新月
  4. YouTube

    【動画】10月20日牡羊座の満月のチャートリーディング
  5. 木星

    木星は魚座へ3回イングレス:5月14日は1回目
PAGE TOP