太陽

N太陽×トランジット天体でみる人生が変わるとき

太陽とトランジットとのアスペクトについて

太陽がノーアスペクトの人

もしくはコンジャンクションのみの人

例えば上記に当てはまる方で人生の目的がみつからない、わからないという人はトランジット天体とのアスペクトで「こっちの道もあるよ」と新たな道が出来るときがあります

特に影響力のある天体

冥王星・海王星・天王星 とのアスペクトで90度をピックアップしてみます


太陽がノーアスペクトの人


太陽は占星術では後天的に発揮していくものとして

人生の目的・公的な顔・仕事などとして表されています

その太陽がホロスコープの中でポツンとした状態である場合

どこに向かって良いか悩むことがあるかもしれません

そんなとき、トランジット天体とのアスペクトによって思いも寄らない道が出来ることがあるのです

N太陽とT海王星がスクエアを形成すると今なら魚座海王星の方面の仕事をするということもあります

90度は方向転換

「こっちに曲がれるよ」と海王星に案内されます

海王星は音楽・アート・占い・スピリチュアル・映像・ファンタジー・詐欺・ドラッグ・アルコール・境界線をなくして曖昧に混乱させる などの意味がありますのでファンタジー小説家になることも宗教家になることも詐欺師の道に歩むことも出来るのです
太陽と海王星とのアスペクトは政治家にも多いです
「ビジョンを実現させる」

天王星ならば離反・独立・常識を破る・最先端技術などの意味がありますので「仕事を辞めて独立する道があるよ」「パートナーと別れる道があるよ」などトランジットの天王星は一般常識などに縛られない自由な道を差し出します

その場合、トランジット天体が自分の出生図のどのハウスに入るのか?をみて予測します

実例:6ハウスにT海王星が入り、N太陽とスクエアを形成した頃に「占星術を仕事にしていく道があるよ」とはるか遠くの彼方にある海王星との繋がりをきっかけに魚座海王星の表すものを仕事にする

急に曲がり道に曲がらされるような感じです

T天体が6ハウスという仕事の現場に入っていることもポイントです

T天王星がN太陽とスクエアを形成

6ハウスにT天王星が入ってから仕事場を安定させずにいろんな現場に行く など

動きたい人にとっては自由な働き方を手に入れて良かったりするかもしれません

T天王星もT海王星も出生図の6ハウスに入ると規則的に働くのは苦手になってくると思います

T冥王星ならば根本から失うなどして自分が生まれ変わるような体験をするかもしれません

トランスサタニアンとの90度は強制的で起こることも平凡さとはかけ離れているのでびっくりするような展開になることもあるかもしれません

太陽ノーアスペクトの人などは道が出来るので「変化」するチャンスだと思って進んでみると振り返った時に方向転換したのだなということを実感すると思います

T天王星とスクエア関係にある人:獅子座・水瓶座

T海王星とスクエア関係にある人:双子座・射手座

T冥王星とスクエア関係にある人:牡羊座・天秤座

T天王星は牡牛座9度付近にいます
獅子座と水瓶座の大半の人はこれからアスペクトを形成していくのを経験します

T海王星は魚座の20度付近

トランスサタニアン、特に海王星、冥王星の進む速度は非常にゆっくりです

T冥王星は山羊座の24度付近 現在牡羊座と天秤座のこの付近に天体がある方は冥王星スクエアを形成しています

こちらもどのようなペースで天体が進んでいくのかはわかっていますので未来予測に使うことが出来ます



関連記事

  1. 天体

    「太陽を使う」とは?

    太陽を使うとは?よく「太陽を使いましょう!」という話をします…

  2. トランジット

    8月23日太陽乙女座へ

    不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)→柔軟宮(双子座・乙女座・射手…

  3. トランジット天体

    10月23日8:00 太陽蠍座へ

    10月23日8:00 太陽蠍座へ活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座…

  4. アスペクトの読み方

    太陽×冥王星 スクエア 「カリスマ性・破壊と再生」

    太陽×冥王星 スクエアのアスペクトスクエアは真っ直ぐに道を歩…

  5. ハウス

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある

    ホロスコープ天体→主役サイン→纏うカラーハウス→現場アスペク…

  6. 冥王星

    太陽と冥王星のハードアスペクトは影響力のあるカリスマにも破壊者にもなれる

    一時代を築いた「カリスマ」と呼ばれる人物には太陽と冥王星のハードアス…

  1. アスペクトの読み方

    水星-金星 アスペクトの例
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    3.21 天秤座の満月⑴「自分の個性とは?を客観視して打ち出していくべきものを決…
  3. 新月・上弦・満月・下弦

    2.20 乙女座の満月「伸ばしていきたいものに方向性を絞る」
  4. 天体

    月のサイクルとトランジット天体を活用して予定を組む方法
  5. 天王星

    結婚・就職に縛られない【天王星】的な価値観の強くなる時代
PAGE TOP