トランジット

6月18日〜7月12日水星逆行 「大切な人たちとの再会」

双子座の新月を迎えて緊急事態宣言も解除となり
前の一ヶ月とは違う新たな一ヶ月がスタートしたという雰囲気が世の中にも漂っていますね

次の蟹座の新月(6月21日・夏至&金環日食)からはまたこの一ヶ月とは異なる新たなテーマを掲げた一ヶ月が始まります

その中で
「県外に住む大切な家族・地元の友人・大切な仲間にはいつ会えるのだろう?」
「いつが良いだろう?」と考える人も多いと思います

もし日にちが選べるならばアスペクトがなるべくソフトな日を選びます

満月に向かっていく時期はテンションが上がり気持ちは高揚しやすいですが
事件や事故も多いときで注意が必要です


星の流れをみてみますと
6月18日〜 水星が蟹座で逆行を開始します

水星逆行の始まりと終わりは「留」の状態となりますのでチケットの発券ミスや書類の入力間違い、混乱などに気をつけたいときでもあります

この時期は懐かしい人たちと再会したり連絡を取り合う機会が増えるのではないでしょうか

蟹座というサインでの逆行になりますので家族・幼馴染・地元の友達など自分の身内のような人との再会がテーマとなりそうです

久しぶりに実家の両親など家族や親戚、教室の生徒さん、地域会、サロンメンバーなどとの再会を懐かしむ人も多そうですね


関連記事

  1. トランジット

    2021年1月14日天王星逆行終了〜31日まで全惑星順行期間へ

    1月14日17:48 天王星が逆行終了惑星の逆行開始、終了前後は留の…

  2. トランジット

    太陽-海王星スクエアの時期に注意したいこと

    12月10日 太陽と海王星はタイトなスクエアを形成します次の新月でも…

  3. トランジット

    【水星逆行】懐かしい人との再会

    水星は一年に3回ほど逆行しますですので珍しいものでもなく留のときだけ…

  4. アスペクトの読み方

    Tトランスサタニアン×ネイタルのアスペクトは最後にアスペクトを形成する時期を重要視する

    トランジットのトランスサタニアンの動き2020年10月冥王星 山羊座…

  1. トランジット

    2020年▷夏至までの星の流れ
  2. サビアンシンボル

    サビアンシンボル活用法
  3. ソーラーリターン

    満年齢ハーモニック図とソーラーリターン図の違い
  4. YouTube

    2020年11月15日「蠍座の新月」解説動画
  5. トランジット

    2月:全体の星の流れ 
PAGE TOP