トランジット

太陽双子座へ【柔軟宮サインのシーズン突入】

5月20日 太陽双子座へ

5月23日 双子座の新月 双子座2度(サビアン度数3度)


5月30日 乙女座 上弦の月 
月:乙女座9度 太陽:双子座9度(サビアン度数10度)


6月6日 射手座の満月 
月:射手座15度 太陽:双子座15度(サビアン度数16度)


6月13日 魚座 下弦の月 
月:魚座22度 太陽:双子座22度(サビアン度数23度)




太陽が双子座に入ったので柔軟宮サインで
新月→上弦の月→満月→下弦の月 となります


双子座・乙女座・射手座・魚座にAsc、Mc、太陽、月がある方で
上記の月のサイクルに度数が当てはまる方は影響を感じることがあるかもしれません

水星ならば神経・書く・話す・情報・コミュニケーション・伝えることなどに関係したこと

金星ならばお金、恋愛、社交面、感性、美容やファッション

火星ならば異性関係、ビジネス、行動、情熱の対象となるもの


特にお金に関すること・恋愛に関することは混乱を招きやすいです

既に金星が逆行中で魚座の海王星とスクエアを形成しているので
その影響というのは表れていたりします


10万円の給付金を二重支払い→対象者に返金の依頼を求めているそうです

給付金にまつわるトラブルが多く間違えて「受給しない」にチェックをしてしまうケースも多いそうです

この金星-海王星スクエアはオーブを5度として考えると
かれこれ4月下旬から始まり5月13日からは逆行を開始しています

「いつまで続くの!?」という感じなのですが逆行中なので
6月に双子座の初期度数にまで戻り(双子座の5度)
7月にまた給付金の混乱時と同じ度数でスクエアを形成します

海王星は8月の後半頃に魚座19度に移るまでずっと20度にいます

お金に関する調整が必要だということの表れでもありますね

色んな問題が浮上し、それぞれに適切な対処をしなくてはならないので
双子座のシーズンは対応業務をされている方は現場が混乱しやすいかもしれません


恋愛として表れる方は異性関係において問題が勃発しやすいかもしれません

目移りも激しくなりそうです

ふらふらっと一時の盛り上がりや成り行きに任せてしまうことが原因で
後で問題が起きたり混乱したりすることも考えられますので
異性関係は注意が必要です



牡牛座シーズンは特に倒産のニュースが多かったですが
双子座のシーズンはコロナの影響を受けている
保留中になっているような問題に対して
どんな対応をしていくか が議論の対象となりそうです

9月入学案も浮上していますが、教育に関するテーマもそのひとつです

関連記事

  1. トランジット

    5月の星の流れ

    5月5日  ドラゴンヘッド 双子座へ5月7日  蠍座の満月5月11日…

  2. トランジット

    1.25 水瓶座の新月リーディング

    1.25 6:42 水瓶座の新月太陽が水瓶座に入って新月が…

  3. トランジット

    2.16 蠍座 下弦の月「執着を捨てて新しい風を取り入れる」

    2.16 7:17  蠍座 下弦の月東京のチャートはAscが…

  4. トランジット

    2.9 獅子座の満月

    2.9 16:33 獅子座の満月東京で作成したチャートです新…

  5. トランジット

    2020.1.11-2.17 全惑星順行期間の始まり

    1月11日11時過ぎに天王星が逆行を終え、トランジット天体で逆行して…

  1. 時代

    木星土星グレートコンジャンクション時代は20年ごとに変わる
  2. ホロスコープの読み方

    ホロスコープ:天体の偏りがあるタイプ
  3. ホロスコープの読み方

    占星術を使って現在の状況を多角的に見る
  4. ホロスコープの読み方

    人生は一回きりだが魂は何度でもチャレンジすることが出来る
  5. ミッドポイント(ハーフサム)

    文章を書く仕事をする人に多いミッドポイント(ハーフサム)
PAGE TOP