職業占星術

仕事が出来る人のホロスコープ

タイトルにある「仕事が出来る人」ですが
これは職種によって要求されることが異なりますので
一律に「この配置は素晴らしい」というホロスコープはありません

やはり適材適所で

仕事が出来る人=自分の資質を理解し、活かせる環境で働いている人

だと思います


以前、吉村知事の水星について記事を書きましたが
彼の水星は双子座

まず双子座という時点で頭の回転が速い レスが早い傾向があります
そこに火星と木星が協力関係(セクスタイル)の配置を形成していますので
スピーディー、決断力がある、教養も豊か
アスペクトを形成しているのが牡羊座なので独自の基準(大阪モデル)で
判断するシステムを作っているのではないでしょうか
この牡羊座の天体に蟹座の土星がスクエア(所属する共同体:イメージは松井さん達)の意向に従おうとする葛藤と越えていこうとする努力は凄そうだなと思います
火星-土星のハードアスペクトは集中力として考えると無駄がありませんが
ストレスも強そうですね

政治家ならば
・スピーディーな決断→水星と火星のアスペクト
・柔軟性がある→柔軟宮サイン

特に今回のような誰も経験したことのない異常事態に対応していくには受け身で待ちの姿勢だと厳しいため活動宮サインも欲しいところです


継続することが力になる仕事ならば
・不動宮サイン 

新聞の4コマ漫画を毎日描き続けるようなお仕事は不動宮サインがあると強いと思います

同じテーマを飽きずに続けていくことが必要なお仕事って割とあります


フィクションの世界を言葉で表現する
・水星-海王星

小説家など現実にはない世界を想像してストーリーを作るような仕事で活かせるアスペクトです

水星-海王星スクエアは正確さを要求される現場でうっかりミスをしてしまうこともありますので自分の水星を活かせる場所で働くことで
良さが際立ちます

占い アカシックリーディング スピリチュアルな世界

政治の世界では水星-火星のアスペクトは歓迎されますが
ファンタジー作家を求めている現場では水星-海王星のアスペクトが歓迎されます

例えば水星-海王星スクエアのA子さんが正確さを要求される仕事で働いていて
1日に数回ミスをしてしまうことを悩んでいたとします
その後、占いの世界に出会って転職したときに
自分の持っているもの(水星-海王星)を活かせていることに喜びを感じるかもしれません


水星-金星が双子座でコンジャンクションしているおしゃべり大好きなさんまさんのような人が試験監督の仕事をしていたとしたらその職場では自分の天体の持っているものを最大限に活かせないでしょう


もし「自分って仕事が出来ない人間だな」と落ち込むようなことがあれば
自分の天体を活かせるような場所でないだけであるかもしれません


そのお仕事によって求められるものが違うので自分のホロスコープを活かせる活動をすることが秘訣になります


















関連記事

  1. 職業占星術

    Ascのルーラーで可能性の扉を開いてMCのルーラーで開花させる

    Ascは個人の生まれ持った資質を表し、MCはホロスコープの頂点で社会…

  2. 職業占星術

    ホロスコープで適職をみつけるヒント

    ・MCのサイン、MCのアスペクト、支配星のある場所・MCに関わるミッ…

  3. ハウス

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある

    ホロスコープ天体→主役サイン→纏うカラーハウス→現場アスペク…

  4. 職業占星術

    ホロスコープで適職をみつけるヒント

    適職判断で太陽、MCのサインや支配星のあるサイン月で本来備わってる資…

  5. 職業占星術

    年齢域と共に仕事との関わり方を変えていく

    「年齢域」の天体は自分と社会との関わり方を確認するのに役立ちます例え…

  1. アスペクトの読み方

    金星のアスペクトでみる芸術的な才能は?
  2. トランジット

    6月18日〜7月12日水星逆行 「大切な人たちとの再会」
  3. ドラゴンヘッド・テイル

    ドラゴンヘッドのあるハウスは?
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年9月24日山羊座 上弦の月
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    10.21 蟹座下弦の月
PAGE TOP