時代

木星土星グレートコンジャンクション時代は20年ごとに変わる

時代の節目を表す
木星・土星の合は同じエレメント同士で
20年ごとに重なります
前回は2000年に牡牛座で重なっています
それから20年の時が流れて2020年12月に水瓶座で重なります


現在の地のエレメント同士で
グレートコンジャンクションが始まったのが1802年 

この時代から約20年ごとに
地のエレメント同士で重なります
 それから一度1981年に風のエレメント天秤座で重なり

 2020年12月19日夜に木星は水瓶座に入ります   22日に重なります
ここからは風の時代
風のエレメント同士で20年毎にグレートコンジャンクションが起こります  

 一度風のサインで木星と土星が重なった80年代から時代はアナログからデジタルへとシフトしていきました
音楽もシンセサイザーを使ったエレクトロな音色が流行った時代でもありましたね
1980年以降、風を象徴するコンピューターや通信の発達が目まぐるしい進化を遂げてます 


地が表すもの

現実志向物質、目に見える確かな価値のあるもの土地や権利、遺産を巡り現実的な部分での争いも多かった時代   

風が表すもの

情報・コミュニケーション・通信・知性カタチのないもの 


地の時代は豊かな物質に恵まれ安定性がありましたが
その分、お金に振り回されることやお金が悩みの原因になることもありました
お金を得るために人を騙したり裏切ったりする生き方を選択する人もいます
風の時代に入ってしばらくは地の時代を懐かしみ
恵まれていた時代だったと振り返る人も多いかもしれません

どのエレメントも光の面があれば闇の面もあります



2020年木星と土星が重なる水瓶座は生まれた土地に縛られません
どんな場所でもどんな時代で変わらない価値観を持って生きていく
身内と他人を区別して接し方を変えたりすることもありません
ネットで繋がる仲間と身内を平等に扱うので
近くにいる人は距離を感じてしまうかもしれませんが
遠くに住む人との距離は近くに感じられる時代になるのではないでしょうか

直接触れられなくても遠くにいる仲間と繋がる

情報の時代

テクノロジーを使い生きる

地球に起こる問題を皆で解決するためにネットワークを形成する


2020年は未知のウイルスでしたが
この先は環境問題かもしれません
ゴミ問題もあります
日本は巨大地震や富士山の噴火も必ず起こると言われ続けています


自立

横並びの関係で繋がる

仲間

ネットワーク


水瓶座の初期の度数では集団社会からドロップアウトする強い姿勢が打ち出されます

サラリーマンを辞めてフリーランスになる人が増える

自分で責任を持って社会で活動することを目的とする

そのうちにベーシックインカムが導入されることもあるかもしれません

トランジットの天体もトランスサタニアンが数年以内にサインを移りますので
時代の転換期が続きます


今年は12月までに新しい時代に入るための準備を整えておくことを課題として動いていきます



関連記事

  1. 時代

    昭和-平成-令和のホロスコープ「わたしたちの暮らしはどう変わる?」

    令和はどんな時代になる?平成のホロスコープとの違い 元号が変わる…

  2. 時代

    時代と共に変わろうとしている6ハウスの定義

    時代が変わろうとしているときは古い考えを手放すことがあると思いますホ…

  3. 時代

    山羊座の満月(月食)以降、様々な闇が暴かれていく

    2020年12月に水瓶座でグレートコンジャンクションが起こり、ここか…

  4. 時代

    水瓶座の時代とは?

    数年前から水瓶座の時代に入ったとされ…

  5. 時代

    2020年12月22日▷地の時代→風の時代へ 

    2020.12.22 水瓶座で木星と土星がコンジャンクション地のエ…

  6. 時代

    平成時代のトランスサタニアン「冥王星」

     平成1989.1.8-2019.4.30 平成時代のトラン…

  1. ホロスコープの読み方

    大器晩成型のホロスコープ
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年4月23日牡牛座の新月
  3. 12サイン

    天秤座
  4. 天体

    中年の危機とは・・・?「天王星編」
  5. 天体

    天王星は離脱の星
PAGE TOP