トランジット

5月の星の流れ

5月5日  ドラゴンヘッド 双子座へ

5月7日  蠍座の満月

5月11日 土星逆行へ

5月12日 水星 双子座へ

5月13日 火星魚座へ  金星逆行へ

5月14日 木星逆行へ

5月20日 太陽双子座へ

5月23日 双子座の新月 

5月29日 水星 蟹座へ

牡牛座に太陽が入ったのが4月23日です

牡牛座に移行してから給付金や補償金、経済活動の再開がいつになるのかなど
お金についての話題が増えました
他人の力を借りる、お金を借りる、サポートしてもらう、譲り受ける
などはサインだと蠍座が表します
支援してもらえるサービスを活用しようか悩んでいる人は
蠍座の満月を活用してみるのも良いかもしれません


水瓶座に土星がおり、11日から逆行します
サビアンシンボル水瓶座の2度の場所にしばらくいるのですが
2度のシンボルの意味は「型にはめられた生き方が崩れる」というものです
6月15日くらいまでこの度数にいます
ここから1度に移ります
寄りかかっていた大きな組織の存在がなくなるというのが水瓶座です
組織に頼らずに自分の力で立ち上がり、やがてネットワークを形成していく流れへ

2020年は12月にこのシンボルと同じ度数に入ります
サビアンシンボル1度・2度の表す事柄が現在と今後の課題となります



5月は土星、金星、木星と太陽が双子座に移る前に3天体逆行します


逆行中は前に進めていたことを一度手を止めて
見直しをしたり振り返ることに適しています

調整すべき課題が波のようにわっと押し寄せてくる雰囲気もあります

水星が双子座に移り、太陽も双子座に移ったら学校再開についても
議論されることが多くなるかもしれません


金星の逆行は愛情や結婚に関して前向きな意味合いで捉えられない面もありますのでプロポーズなどは逆行が明けてからの方が無難かもしれません

少し高価な買い物についてもこの時期に決断せず、大いに悩み、検討する時期と決めても良いかもしれません

しばらく双子座の金星と魚座の海王星がスクエアを形成していますので
高価な買い物については中々決断するまでには至らないかもしれません
もしくは後先考えずに購入してしまったり
理想とするものが高くなりやすいときでもあります


5月5日にはドラゴンヘッドが双子座に移ります

縁や引き寄せに関係するポイントでもありますので人間関係に変化があるかもしれません

ドラゴンヘッドは約1.5年でサインを逆向きに進みます

蟹座に入ったのは2018年11月のことでした

ここから1年半 人生に大きなニュースがいくつもあったという人もいるかもしれません

活動宮に天体を多く持つ人は特に変化の大きい日々だったと思います

ドラゴンヘッドが双子座 テイルが射手座

このどちらかで新月or満月が起きるときに日食or月食となります

日食、月食は通常の新月、満月より影響が大きいので柔軟宮に天体の多い方は
自分の天体とハードアスペクトを形成するタイミングもあるかもしれません



2020年の牡牛座のシーズンは太陽が中間度数に入ると山羊座にある木星、冥王星とトラインを形成し政府の規定内かもしれませんが社会に安定性がもたらされます
17日〜18日頃は魚座の海王星と小三角が形成され
月のアスペクトも18日に向かうにつれ安定してくるので穏やかな雰囲気があります


自立を希望する会社員の方が増えております
いずれは〇〇を専門的にやりたいがしばらくは会社と平行してやっていく
という人が多いです
牡牛座の時期に始めるメリットは継続する力がつきやすいことだと思います

17〜18日の調和的な小三角形が形成される時期を活用してみるのも良いかもしれません


関連記事

  1. トランジット

    土星×冥王星がタイトな合を形成中

    土星×冥王星 山羊座 タイトなコンジャンクションを形成中です …

  2. トランジット

    トランジット天体の影響▷活動宮:20度付近に天体がある人 

    トランジット天体×出生図のアスペクト破壊と再生 冥王星山羊座2…

  3. トランジット

    2020年2月24日 魚座の新月

    月リーディングの記事は東京で作成したチャートを読んでいます…

  4. トランジット

    2月:全体の星の流れ 

    2月3日  水星が魚座へ2月8日  金星が牡羊座へ2月9日〜3月3日…

  5. トランジット

    1.8-3.5 全惑星順行期間

    全惑星順行期間 ①の終了1月から…

  1. サビアンシンボル

    サインの性質は度数によって異なる
  2. 天体

    トランジット火星によるあなたへの影響は?
  3. ミッドポイント(ハーフサム)

    トランジットからみるミッドポイント(ハーフサム)の重要性
  4. 12サイン

    それぞれのサインの持つ良さを取り入れていく生き方
  5. 天体

    金星星座のファッションを楽しんでみる
PAGE TOP