トランジット

【天体を使う】火星-木星-土星-冥王星 コンジャンクションについて

現在、火星-木星-土星-冥王星のコンジャンクションのアスペクトが続いています
土星に関しては3月22日に水瓶座に移りましたがまだ初期度数なので火星-木星-冥王星とはアウト・オブ・サインでコンジャンクションの範囲内になります

トランジット天体の影響は皆が受けます
でも人によって違うのは出生図とのアスペクトです
アングル、天体の他に
ミッドポイント(ハーフサム)に活動宮25度付近に太陽-月など重要なポイントを持っている人も当てはまります


例えば国によっても大きく違うのは国の始原図と春分図やトランジットとの関係
国のトップの出生図、進行図、トランジットなどにもその国の状態が反映されていると思います



火星-木星-土星-冥王星の合の象徴はひとつではありません
イタリアをはじめヨーロッパで感染が拡大された地域で働く医療従事者は
24時間フル稼働で働き詰めです
とっくに限界を超えているのに社会の為に働かなくてはならない状況
その一方で規制が厳しくなり制限された中での生活を強いられる状況にもなっています
また、爆発的にヒットした商品を更に売れさせるべく書籍や映画化など打ち出して利益を出すことに野心的になる組織もあります

山羊座のルールの範囲内で動くことを要求される
山羊座の集団社会の為に成果を上げること、努力することに集中する
山羊座の利益を出して組織を大きくしていくこと、会社に貢献することも過大になる

どれも木星、冥王星がセットになっているので増えますし、限界を超えて穴が開いてしまうこともあります
「とてつもないヒットを打って大成功する」
普段ならいけない場所にいけるというのも今のトランジットの配置であると思いますが皆がヒットを打つための準備をしていたわけではないので
このトランジットの配置を別のことで消化させなくてはなりません

厳しいルールに従うor爆発的ヒットを打つorこれまでの自分では考えられないような努力をするなど

今は山羊座にある天体の配置の影響が私たちの生活を圧迫させるほどにのし掛かっているのでこちらからこの象徴の表す事柄にトライしてみるというのも手だと思います

表れている象徴を自分で選択していけば予期せぬ方面で使われることを免れる時もあります

例えばN太陽にT土星がハードアスペクトを形成してくるなんていうときは自分から責任の大きなプレッシャーのある仕事に挑戦してみる 

T天王星ならば独立をする 

T海王星なら占い、アート、音楽、映像など


現在のトランジットのアスペクトを使いこなすのは相当にハードでしんどいかもしれませんが何かひとつでも毎日続けられることがあると良いかもしれません
毎日スクワット100回する! みたいなイメージです


水瓶座に移った火星が土星と最もタイトに重なる時期が来ますので
そのときに外出制限が強くなった場合は「自分たちのことだけ考えるではなく世界の為に・・」と状況を受け入れるしかない面もあるかもしれません


惑星は日々動いているので同じような毎日が続いたとしても同じではありません







関連記事

  1. トランジット

    2019天秤座の季節のトランジットのアスペクトは?

    太陽が天秤座に入り、乙女座の季節に起きていた「混乱した状況に適応する…

  2. トランジット

    2.9 獅子座の満月

    2.9 16:33 獅子座の満月東京で作成したチャートです新…

  3. トランジット天体

    太陽:牡牛座へ 【不動宮サイン:こだわりを捨てる】

    太陽が牡牛座へ移りましたここからは不動宮サインで新月、上弦の月、満月…

  4. トランジット

    水瓶座の新月【アスペクト】おさえておきたい3つのポイント

    新月は新しいサイクルの始まりです泣いても笑っても前のサイクルは終了し…

  5. トランジット

    2020年2月4日魚座の新月のミッドポイントは?

    Q.魚座の新月は3区分に分けたときに活動・柔軟・不動どの区分のサイン…

  6. トランジット

    2021年の星のながれ

    2020年との違いについてトランジットの天体のながれを読むことで去年…

  1. ハウス

    ホロスコープから考える働き方について【ハウス】
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年10月10日蟹座下弦の月
  3. アスペクトの読み方

    アスペクトはまず惑星の意味だけで考えてみる
  4. 相性

    コンポジットチャートを作成して二人の未来を予測してみる
  5. アスペクトの読み方

    Tスクエア:問題を投げ出さない人だけが見ることの出来る景色がある
PAGE TOP