ホロスコープの読み方

人生は一回きりだが魂は何度でもチャレンジすることが出来る

人生は一回きり 肉体は滅びるが魂は死なない

人の人生は一回きりです
山田花子さんという方が仮に1950年8月1日に東京で生まれたとします

花子さんは芸能界を目指して歌にダンスにと励みましたが
この人生では芽が出ませんでした
そして2000年8月1日に亡くなったとします
この花子さんの50年の人生はこれでおしまいです
花子さんの肉体は死にますが魂は死にません
死んだら次に生まれ変わる時に花子さんの人生で起きたすべての出来事の記憶は無くなります
歌にダンスに励んだときの記憶は無くなりますが魂のスキルとしては残ります

稀に過去世での出来事を記憶されている方もいらっしゃいますが能力者と呼ばれる数パーセントの人でほとんどの人が意識化は出来ないですよね

花子さんがその後2050年にイギリスで転生したとします
名前はエミーとします
そのときに幼少期に歌やダンスのセンスがあると周りに評価されることがあっても不思議ではありません
花子さんが1950年に生まれる前にも歌や踊りに触れていた可能性があります

魂は何度も転生を繰り返します

そして人は自分の目的とフィットしたチャートの日に生まれてきます
花子さんの人生で歌やダンスに励んだ努力は無駄にならず魂のスキルとして生き残り続け、次の人生で新たな課題をこなして行きます
この2050年にイギリスで生まれたエミーは幼い頃から歌やダンスの才能があるとみなされてエミーの人生では花子さんの人生で叶わなかった多くの人に自分の作品を届けるという目的を成し遂げます

伝えたいメッセージは
今の人生で目的があってたとえそれを成し遂げることが出来なかったとしても決して無駄にはならないということです

スピリチュアルを理解している方は何度も転生を繰り返している方ですので
こういった話がすんなり頭に入ってくるという方は何度も地球に生まれてきているのでしょう
ですので妻がスピリチュアルを理解し、夫はスピリチュアルを否定することがあっても当然です
転生回数が多いから偉いというわけではなく妻も無理に夫にスピリチュアルな話を勧めなくて良いということです
今世では理解出来なくても何度も転生していくうちに学んでいくことが出来ます

魂の成長は人によって違いますので自分が理解していることを相手に強要しなくても大丈夫です
その人のスピードがあります


ホロスコープでみる自分の資質は?


この人生でゼロから始めたことを多くの人々に認めてもらう成功者になるには努力が必要です
オリンピックで金メダルを取ることを目的としている方々は過去でも武力の達人であったりしたスキルがある方もいるかもしれませんがゼロから目指す人もいます

何者かになろうと考えた時にありのまま=月だけでは成長することが出来ません

社会に出て目的を達成するためには水星=スキルを磨き 太陽=目的を持ち
火星=ライバルに勝とうとするパワー、行動力なども必要です
土星=コンプレックスの克服、課題をこなす、努力する

ときに金星=楽しみ、恋愛、趣味や遊び  木星=恵まれた部分に甘えさせてもらうことも出来ます

太陽や火星が使えない人の特徴として月が強い=母に依存している、自立出来ない、社会に飛び出すことへの恐怖
という場合もあります

ここはホロスコープをみて客観視することで意識化出来るのではないでしょうか

出生図で水星がビジネスに活かせる恵まれた配置にある人でも勉強しないと何の技術も身につきません

英語が話したい、タロットが読めるようになりたい、ファンタジー作品を作りたい と夢があってホロスコープに適性が記されていたとしても本人が「月と金星、時々言われた通りに働く」のみの生活をしていたら適性があるだけで水星の技術能力は向上しません
適性があるのならスキルを身につける努力をすることで水星の技術能力は向上し、太陽の秘書のように働くことが出来ます
しばらく芽が出ない期間があったとしても水星(技術)を磨くことをやめないようにします
トランジット天体、や関わる人のアスペクト、進行図の状態によって努力してきたことを発揮する時期が人によって変わります

今世でどこまで成し遂げられるかは本人の努力や人との関わり(アスペクト)、トランジット天体とのアスペクトなどによって変わってきます

人の人生は一回きりですが今世で成し遂げられなかったことを次の人生で再挑戦することも出来ます

なかなか思う場所に辿り着けないと感じていたとしても魂は死なないので今世で頑張ったことは無駄にはならないのです

関連記事

  1. ホロスコープの読み方

    占星術を使って現在の状況を多角的に見る

    現在の自分の状況を占星術を用いてあらゆる角度から見ると「何故こんなこ…

  2. アストロマップ

    アストロマップの読み方

    アストロカートグラフィ生まれた時の星の配置→出生図を世界地…

  3. ホロスコープの読み方

    個人的なことを読むときはハウスをみる

    サインはそれぞれに共通した性質であり それがどの現場で発揮され→…

  4. ホロスコープの読み方

    ホロスコープでみる浪費しやすいタイプ

    占星術観点から見る浪費しやすいタイプ金…

  5. ホロスコープの読み方

    ホロスコープで金運を読むには?

    チェック項目▷蠍座・牡牛座 に…

  1. ホロスコープ知識

    Ascは出発点・人生の傾向・自分自身を表す場所
  2. 小惑星

    成功する・しないに関係なくじっくり育てていくセレスのハウス
  3. 12サイン

    魚座
  4. トランジット

    ネイタル×トランジットを読むコツ
  5. 金星

    9月6日-10月3日金星獅子座「秋のレジャーを楽しむ」
PAGE TOP