トランジット

トランジット天体の影響を強く受けやすい人の特徴は?【見分け方】

ハウスには強弱があります

3つに分けて考えられています

アンギュラーハウス 1・4・7・10ハウス
突出している 能動的に働きかける 
誰がみてもわかるような変化が起こりやすい

サクシデントハウス 2・5・8・11ハウス
安定と継続を求める

カデントハウス  3・6・9・12ハウス
表に直接的な変化が表れにくい

この中でトランジット天体の影響が他者からみてもわかりやすい影響が出るのがアンギュラーハウスです
1ハウスは自分自身・外見・身体
4ハウスは家・家族・実家
7ハウスは他者・パートナー
10ハウスは仕事・肩書き・地位

どれも変化があった自分以外の人からみてもわかりやすいですよね

更にどんな天体が入っているのか?

太陽と月は人生に関係します

月はプライベート 太陽は公的な活動

例えば太陽が1ハウスにあるとします

ここで誰もが訪れる中年の危機(NとTのトランスサタニアンがスクエア)に
冥王星が4ハウスに来れば同年代の人の中でも分かりやすい変化が表れます

更に冥王星がこの太陽とハードアスペクト(0度・90度・180度)などを
形成していれば更に変化の大きさは強まります

アンギュラーに太陽・月が入っている

それらが影響力の強い天体とハードアスペクトしている

現在なら土星、冥王星がセットで山羊座におりますので
1・4・7・10ハウスのどれかに太陽or月がある

サインが活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)

太陽と月はN冥王星・海王星・天王星・土星・火星とのハードアスペクトがある

全て当てはまる場合はそうでない人に比べるとトランジット天体の変化が分かりやすく表れます





こちらのインターネット講座でもハウスの区分について解説します

「出生図を読む インターネット講座」

受講者 募集中です 

関連記事

  1. ハウス

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある

    ホロスコープ天体→主役サイン→纏うカラーハウス→現場アスペク…

  2. トランジット

    6.6~太陽-火星,海王星スクエア

    オーブを5度として設定すると太陽-火星スクエアの双子座と魚座のサイン…

  3. トランジット

    水星・金星逆行で迎える夏至・蟹座の新月

    木星・土星・海王星・冥王星は毎年この時期になると逆行中であったりしま…

  4. トランジット

    5.7-水星牡牛座へ 蠍座の満月に向けて「お金・仕事」に関する意識が高まるとき

    5.5 牡牛座の新月を過ぎて6日にアップされたあるnoteの記事が話…

  5. トランジット

    ネイタル×トランジットを読むコツ

    ネイタルの三区分ネイタルの天体を三区分表記にします例:ヒロシ…

  6. トランジット

    トランジット天体がハードな時期

    2020年はトランジット天体同士のアスペクトがハードな時期がいくつか…

  1. YouTube

    2020年7月5日 山羊座の満月
  2. 時代

    2020年12月22日▷地の時代→風の時代へ 
  3. 新月・上弦・満月・下弦

    5.5 「稼ぐ力が最大限に達する」牡牛座の新月
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    8.1 獅子座の新月「外部の人の影響を受けて創造性を発揮させるため広い世界へ飛び…
  5. 三重円

    プログレスの月が11ハウス▷責任という山をゆっくりと降りていく
PAGE TOP