トランジット

2.2  牡牛座 上弦の月


2.2  10:42  牡牛座 上弦の月

上弦の月:新月から満月に向かう途中に太陽と月が90度を形成します
新月に蒔いた種を伸ばしていく中で起こりますのでここで一度立ち止まり見直しをしていきます

太陽が見ている方向と月が見ている方向が相容れぬ位置にあるので迷いや葛藤が生まれやすい時です
ここでしっかりとどうすべきか考えきちんと向き合うことが大切です



月:牡牛座13度「荷物を運ぶ男」

13という数字は尖った性質を持っているためカリスマ性をしても表れることがあります

牡牛座のこのグループは豊かさを求めることに貪欲になります
自分の置かれた状況の中でアグレッシブに働き、お金を稼ぎ、消費し、豊かさを求めまた社会の中で忙しく働きます

これまで遠巻きに見ていた人も参戦して忙しく回転する社会の歯車の一部になっていく そのようなイメージのシンボルです

東京のチャートではこの月がAscと重なっているので
大衆、一般市民である私たちの所有すること、収入を得ようとすることに
スイッチが入るかもしれません


10ハウスにある水瓶座の太陽とスクエア
新たな手法 最先端技術を使い収入を得る

商売人×最先端技術 

今事業をしている人はこれから水瓶座的な資質をどう取り入れていくのかが課題になりますね

キャッシュレス対応
テレワーク
ペーパーレス
zoomを使って会議をする

病院に行かずにLINEで診断が出来る
医者が家に来てくれるファストドクターを利用する人が増える
サービスが増える

物を使わない 所有しない 

特定の場所を持たない バーチャルオフィスで開業をする人もますます増えそうです

この上弦の月では新たな技術を使って仕事をする(副業も含む)ために
どんな一歩を踏み出せばいいのかあれこれ悩み、葛藤することもあるかもしれません

不動宮12度付近に太陽がある人はこの上弦の月は悩むことで
新たな方向性が見えそうなタイミングだと思います

月は木星とトライン
海王星とセクスタイル

ネットなどバーチャルな世界で繋がる仲間の協力
向上心を持つ 勉強をする などで
この小三角を上手く活かしていくことが出来そうです


太陽:水瓶座13度「バロメーター」

世の中の変化を鋭く察知する
世の中は今、こんな風に変わろうとしているな
働き方はこんな風になってきているな

と周囲や社会の状況の変化を冷静に観察していくことを表しています

この太陽が10ハウスにあります

新型コロナウイルスの影響でGMOが社員の9割に当たる人々を在宅勤務にしましたが、水瓶座色が強くなっていくこれからの時代ではこのような光景は当たり前のようになっていきます

場所や時間に縛られない働き方
在庫を抱えない 大量に持たない など


水瓶座のテーマを攻略した牡牛座はこれから先の商売人のモデルのような人になるのではないでしょうか


金星と火星は引き続きスクエアを形成しています
恋愛として表れた場合には誘惑、火遊びなど
健全なイメージのない印象はあります


MCには山羊座の土星、冥王星があり、これ以上継続することが出来ないものとみなされたのものは終わりを迎え、新たなものに作り変えられます
安定性のあるものを作るのに最大限の圧がかかるようなイメージです
簡単にはいかなさそうですが
しっかりとした基盤を作っていくことが大切です

上弦の月でそれは方向性の調整をするということなのですが
これから未来の働き方について
考えるタイミングとして見ても良いのではないでしょうか









関連記事

  1. トランジット

    70歳就業法成立:土星-冥王星の合

    31日に70歳まで働けるようにと改正法が成立しましたこのブログでも度…

  2. トランジット

    2020年予測:T木星、土星、冥王星のあるハウスは?

    トランジット天体木星-冥王星 合3月30日-4月6日  木星…

  3. 新月・上弦・満月・下弦

    7.3 蟹座の新月(日食図)リーディング

       7.3 4:16 東京アスペクトは世界共通ですが、ア…

  1. アストロマップ

    海外移住を希望する場合:アストロマップとリロケーション
  2. ホロスコープの読み方

    Ascの支配星は生きる喜びに繋がる
  3. 新月・上弦・満月・下弦

    7.3 蟹座の新月:度数は?
  4. 12サイン

    魚座
  5. トランジット

    乙女座の新月:出生図×トランジット図
PAGE TOP