トランジット

2020-2021 グレートコンジャンクション・5G・土星水瓶座×天王星牡牛座


2020年12月22日 水瓶座で木星と土星がコンジャンクション

2020年も土星水瓶座入りはしますが水瓶座の1度でまた逆行します

グレートコンジャンクションも12月22日と年の瀬ですので
本格的な情報社会の始まりは2021年と考えても良いかもしれません


日本でも5G回線が開始される年であらゆるものがネットに繋がる
IoT化される予定です

車も冷蔵庫も物がインターネットに繋がる

牡牛座(目に見える物)×天王星(最新技術)を象徴させるような事柄が
木星、土星の水瓶座入りで広がる予定です



あらゆるものがA.Iに代替される

人間ではなくA.Iが労働する

IoT化する

家を持たない人々

物に支配されない暮らし

年齢・性別・国籍生まれた環境に左右されない

個人の信用が価値になる


人々は物やお金よりも「信用度」を求める

テクノロジーの進化

現金の廃止 完全キャッシュレス化


終身雇用制度の崩壊

縦型社会から横型社会へ

ベーシックインカム導入の可能性

イノベーションを生み出すのは人間

一人一人が太陽の創造性を発揮する時代へ




ベーシックインカムなども水瓶座を象徴するような事柄ですね

全ての人に平等に毎月〇〇万円一定の金額を支給する

2021年は水瓶座の土星と天王星の牡牛座がスクエアを形成しますので
高収入である人ほど多くの所得税を取られたりと
なるべく平等になるようにシステムの見直しが行われていきます
既に決定している事項もありますのでこの流れは2021年以降も続くのではないかと思います


木星・土星が水瓶座に入ることによって情報の時代が始まり
価値の転換を象徴するような具体的な出来事が
2021年に起こると予測されます
冥王星が水瓶座に入るときは
良い企業に勤めて正社員でなきゃいけないという
これまでの価値観は冥王星射手座世代では少数派になるかもしれません


皆がお金や土地など目に見える資産を求めるのではなく
肩書きや出身校、家柄などで人の価値を定めるのではなく
良いとされてきた会社に入るためのコネはもはや必要なく
個人の信頼度に委ねられてくる
舞台は平等になり個人の能力やチームの力で勝負出来る時代へ












関連記事

  1. トランジット

    10月の星のながれ【天秤座の新月〜牡牛座の満月への流れに注目】

    10月2日6:05  牡羊座満月10月3日5:46  金星乙女座へ1…

  2. トランジット

    N太陽-T冥王星スクエアをどう乗り越えるのか

    チュートリアルの徳井義実さんが2018年3月までの7年間で所得を申告…

  3. トランジット

    2021年の星のながれ

    2020年との違いについてトランジットの天体のながれを読むことで去年…

  4. トランジット

    5月の星の流れ

    5月5日  ドラゴンヘッド 双子座へ5月7日  蠍座の満月5月11日…

  5. トランジット

    2月:全体の星の流れ 

    2月3日  水星が魚座へ2月8日  金星が牡羊座へ2月9日〜3月3日…

  6. トランジット

    2019 土星×冥王星 山羊座 コンジャンクション

    2019年 土星×冥王星 山羊座 コンジャンクション …

  1. 天体

    2019年▷木星射手座が光を当てるもの
  2. トランジット

    2月の星のながれ:水瓶座の新月以降と水星順行で流れが変わる
  3. トランジット

    牡牛座のシーズンは物質的執着を手放す準備
  4. トランジット

    水星・金星逆行で迎える夏至・蟹座の新月
  5. ホロスコープ知識

    占星術:目的別リーディング法
PAGE TOP