サビアンシンボル

サビアンシンボルとは?[12サインを学ぶ旅] 

サビアンシンボルオンライン講座受講者募集中です

サビアンシンボルとは?

捉え方について

サビアンシンボルとは12サイン 
360度の特性を表したシンボルです

ホロスコープの読み方


理解の仕方

天体(主語+動詞)

天体 月・太陽・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

全ての天体にはそれぞれ象徴があります


月は感情・揺らぎ・不安・母親・妻・大衆・人気・コピー などですね

この月は単体でそのような意味(象徴)を持っています

次にサイン(12星座)です
これは天空の国・住所や番地のようなものとして考えるとわかりやすいです

牡羊座という国に対する一般的なイメージは
「せっかち、頭で考えるよりもまず先に行動する、人の意見に左右されない、誰も開拓したことのないもの、前例のないことにチャレンジする、積極性」など

この牡羊座という国を1度、2度、3度と度数ごとに詳しくどんな場所なのかを解明したのがサビアンシンボルです

国民性から県民性を知るようなイメージで捉えるとわかりやすいです

チャネラーと占星術師がセットになって牡羊座の1度は・・2度は・・と1つ1つの場所をアカシックリーディングしていきました
これがサインの特性を細分化したものとして今日もリーディングに活用されています

サインの意味を理解し、その後で360度の流れを学んでいくと自分が歩んでいく旅の項目が鮮明になります


プログレスの太陽(人生の方針)は1年に1度サインを動きます

人生の中で学べる度数は限られています

90年生きる人で牡羊座の0度の太陽の人ならば牡羊座30度、牡牛座30度、双子座30度まで になります

その道について詳しく書かれているのがサビアンシンボルです

牡羊座の1度の年と牡羊座の30度の年ではその場所の意味が変わります

プログレスの月(興味の方向)にあたっては
月に約1度ずつ進みますので自分の関心の方向が変わる様子がわかります

その期間内 約30年に1回のペースで起こるプログレスの太陽と月が出会う日のホロスコープもサビアンシンボルを確認することが出来ます


12サインの1度1度それぞれに意味がある
それをシンボルとして表したものがサビアンになります

以前に片付けの苦手な乙女座の人がいて
「巷で言われている整理整頓が得意な乙女座ではないのです」
とおっしゃっていたのですが
度数を確認したら月が乙女座の16度にありました
この場所は対向にある魚座の影響が入る場所でもあり
 (ドデカテモリーという考え方でも16度は対向サインが入ります)
乙女座の潔癖や完璧主義を一度失います
よって整理整頓が苦手な方が多い傾向にあります
魚座は海の水のように境界線をなくして様々なものと混ざり合いますよね
16度はどのサインも対向にある自分にはないものを持つ補ってくれるサインの要素を取り込みますのでそのサインらしさを一度失います
牡羊座ならば他者と比べずに積極的に自分のやりたいことに突っ走るような
要素は引っ込みます



サビアンシンボルのはじまり


サビアンシンボルのテキストにも記載していますが
マーク・エドモンド・ジョーンズとチャネラーのエリス・フィラーが
行った実験がはじまりです
そのジョーンズのサビアンシンボル研究会に参加していたのが
ディーン・ルディアという占星術家でサビアンを研究し、1973年に
「アストロロジカル・マンダラ」という本を出版しています
シンボルに関してもジョーンズのものを言い換えてルディアが考案したものに訂正されていたりしています

日本では直居あきら氏がルディアの直弟子となってサビアンシンボルを伝えています

直居氏と情報交換しながらサビアンシンボルを研究していたのが松村潔先生になります

占星術の中でもまだ歴史は浅いですが
受け継ぐ人がいればサビアンシンボルもきっと後世まで残っていくと思います




関連記事

  1. ホロスコープの読み方

    人生は一回きりだが魂は何度でもチャレンジすることが出来る

    人生は一回きり 肉体は滅びるが魂は死なない人の人生は一回きり…

  2. ホロスコープの読み方

    ホロスコープの読み方:チェックポイント

    ホロスコープの読み方は読み手の解釈によって異なりますので「正解」があ…

  3. ホロスコープの読み方

    Ascの支配星は生きる喜びに繋がる

    アセンダントの支配星を活かすことは生きる喜びにも繋がる…

  4. アストロマップ

    アストロマップの読み方

    アストロカートグラフィ生まれた時の星の配置→出生図を世界地…

  5. サビアンシンボル

    <未来予測>サビアンシンボル活用法

    サビアンシンボルは「未来予測」にも使えますホロスコー…

  6. ホロスコープの読み方

    シングルトンとは?

    ▷バケット型のホロスコープ▷ノーアスペクトの天体▷エレメント、3区分…

  1. 時代

    平成時代のトランスサタニアン「冥王星」
  2. ホロスコープリーディング

    蛭子さんのホロスコープ:火星に注目
  3. 時代

    時代と共に変わろうとしている6ハウスの定義
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年3月16日射手座 下弦の月
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    7.3 蟹座の新月:度数は?
PAGE TOP