アスペクトの読み方

トランジット火星-天王星から学ぶアスペクトの読み方

トランジット火星が11月19日に蠍座に移って牡牛座にある天王星と
180度 オポジションのアスペクトを形成しています

火星-天王星 スクエア 90度のアスペクトは事故や突発的な怪我などに注意が必要なアスペクトですが180度のアスペクトはどうなのでしょうか?

オポジションのアスペクトの読み方

180度のアスペクトは公転周期の短い天体が遅い天体に向かって飛び込んでいくイメージです

27日:機関銃で発砲、山口組の幹部が撃たれる
28日:北朝鮮が弾道ミサイルを発射


トランジットでオポジションとなっているのは火星-天王星ですのでミサイルを発射すること、機関銃で撃つなどもこのアスペクトの表すものとなります

常識や他者の意見に惑わされずに独自の判断で思い切った行動を起こすことの出来るアスペクトです

事件や怪我などに使うのではなく組織から独立して〇〇を始める!など
思い切ったことに活かしていくことが出来ます

火星は日常的に使う天体ではなく週に数回程度汗水垂らして頑張るようなイメージの天体です
エネルギッシュに〇〇を取りに行く!と目標に向かって頑張る情熱的な事柄です

男性的な天体ですので女性は「ちょっと・・」と火星を使うことが苦手な方が多いです

まだオポジション形成中ですがタイトであった25日と比べるとオーブが緩くなっています

12月2日にはオーブは5度まで広がります





女優の沢尻エリカさんが逮捕された時は
N太陽にT土星、冥王星がスクエアになっていました

スクエアは急な切り替え 真っ直ぐ走っていたはずなのに
急に曲がり道で別の方向に行かされるようなイメージです
予測不可能、やり過ぎる、まさかの・・という場合もあります




オポジションは飛び込んでいく対象となるものがわかっているので
例えばN火星とT天王星のオポジションがトランジットで形成されれば
思い切った衝動的な事柄に飛び込んでいくことが出来ます
火星を使う勇気があるのならそれが可能です

表現者ならこのアスペクトを有効的に活用することが出来ます




関連記事

  1. アスペクトの読み方

    トランジット天体×N天体 柔軟宮グランドクロスが出来る人

    先日UPしたYouTube動画で「天地照応」マクロコスモス-ミクロコ…

  2. アスペクトの読み方

    マイナーアスペクト

    内面的な意識に関することで表れる場合が多く、メジャーア…

  3. アスペクトの読み方

    アスペクトを理解する方法

     アスペクト天体同士が形成する角度によって生じる動き 「アス…

  4. アスペクトの読み方

    結婚or離婚を表すアスペクト

    結婚or離婚を表すアスペクト一例を紹介します&nb…

  5. アスペクトの読み方

    クインデチレ165度のアスペクトについて

    天秤座の季節に入りましたので他の占星術家のリーディング法を取り上げた…

  6. アスペクトの読み方

    火星-天王星 アスペクトの例

    火星-天王星のアスペクト▷突発的な事故、トラブル、変化、アクシデン…

  1. 天王星

    「天王星」は離脱の星 
  2. ホロスコープの読み方

    ホロスコープ「IC」の読み方、解釈は?
  3. 職業占星術

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある
  4. サビアンシンボル

    サビアンシンボルを後世に残していく
  5. 水星

    水星逆行 7.8-8.1 「見直し、復習、再会」
PAGE TOP