トランジット

【水星逆行】懐かしい人との再会


水星は一年に3回ほど逆行します

ですので珍しいものでもなく留のときだけ契約を結ぶことは遠慮して
少し気にするかな程度で後は結構忘れていることも私は多いです

今年最後の水星逆行が11月1日から始まり
2日目で水星逆行を意識する出来事が起こりました


私自身の水星逆行時期の特徴として「懐かしい人に再会する」ということが毎度起こっているのですが今回の逆行でも早速起こりました


うちの周りには遊具のたくさんある公園が2ヶ所あります
そのうちのA公園にしか行ったことがなくいつもA公園ばかりでした

今回は今まで行ったことのないB公園にも行ってみようかということになり子供達を連れて遊びに行きました

B公園について目に飛び込んできたのは数年前に引越しをした娘の同級生Mちゃん姉妹の姿でした

Mちゃんは長女が保育園に入った頃からの同級生

途中でご両親の転勤が決まり他県に引越しをしてしまいましたがMちゃんは長女に手紙を書いてくれて娘も何度か返信の手紙を書いてやりとりをしていました

そして最近、Mちゃん一家は以前住んでいた場所に戻って来ることになったそうです

他県に引越しをした後もMちゃんはうちの長女のことを忘れずにいてくれて「大好き!会いたい!」といつも想ってくれていたようです


数年ぶりの再会を果たしたMちゃんと長女

そこはさすが子供たちです

数年間のブランクを感じさせずに一緒に遊具で遊んだり、ベンチに座っておしゃべりをしていたりしていました

Mちゃん姉妹を公園に連れてきていたお父さんが「いつもRちゃん(長女)に会いたい!って言ってたんだよね」と話してくれました


前回の水星逆行でも懐かしい人たちの再会を経験し、その前の水星逆行でも同様に懐かしい人たちと集まる機会がありました

私の弟にも「懐かしい人たちから一気に連絡が来るんだけどこれって星が影響してたりするの?」と水星逆行中に質問されたこともありました

水星逆行中にこういった出来事が起こるのは天地相応であり得ることだとはわかってはいるのですがやはり実際体験してみるとすごいなぁと思ってしまいます


水星逆行中を活用して「復習」をするのも良いと思います
あとは必要なものとそうでないものを明確にする
これまで様々な習い事や勉強をしてきた人は今後もそれらを学んでいくのか?と自分自身に問いかけてみるのも良い機会だと思います

スペースが開けば新たな風が入ってくる

懐かしい人との再会をする人もいれば復習をする人もいる
誤送信をしてしまったという人もいますし
ミスが発覚したおかげで本番までに訂正することが出来たという方もいると思います

人の数だけそれぞれの「水星逆行体験談」が聞けるかもしれません




関連記事

  1. 天体

    生まれ曜日と惑星の関係

    曜日は惑星とも関連しています&nbs…

  2. アスペクトの読み方

    太陽×冥王星 スクエア 「カリスマ性・破壊と再生」

    太陽×冥王星 スクエアのアスペクトスクエアは真っ直ぐに道を歩…

  3. トランジット

    トランジット天体がハードな時期

    2020年はトランジット天体同士のアスペクトがハードな時期がいくつか…

  4. 土星

    2019.12.3木星山羊座入り:土星を味方につける生き方のススメ

    2019年12月3日 木星→山羊座へ山羊座の支配星は…

  5. 土星

    「晩年、何をして過ごしているのか?」は土星をみる

    年齢域というものがあります年齢によって発達する天体が変わって…

  6. 水星

    吉村知事の水星

    コロナの対応で各国のトップ、都道府県知事、市長など各地域のリ…

  1. 天体

    ボイドタイムとは?
  2. 天体

    ソーラーサインハウスシステムでみるT木星
  3. ハウス

    太陽のあるハウスは仕事の現場でもある
  4. トランジット

    【水星逆行】懐かしい人との再会
  5. サビアンシンボル

    サビアンシンボル活用法
PAGE TOP