ホロスコープリーディング

鑑定を通じて伝えていきたいこと


伝えたいことがある


伝えていきたいことがあるため

鑑定のお仕事を通じてお話しさせていただいています

現在は鑑定という手段を使っていますが、メッセージは映画や小説でも構わないと思っています

今後は別の手段を使ってメッセージを届けることも考えています

 
伝えたいことのひとつとしてあるのが
 
一般的に広く知られているのは太陽星座ですが、
 
自分の持っている星座って「太陽星座」だけじゃないということ
 
それは自分の中にあるいくつもの矛盾した人格に気づくこと
 
それを受け入れることで生きやすくなる人もいるかもしれないと思います
 
一人一人、自分の中に小さな宇宙があって
 
生まれた瞬間の遥か遠く離れた惑星たちの
 
並びがそのまま止まったまま
 
個人の中にプリントされている
 
そこには幼い頃に形成されたありのままの月がある
 
次の段階はコミュニケーションを学び
 
知識を取り入れる 水星
 
その次は愛を学ぶ  金星
 
自分自身の人生を生きようと太陽を輝かせる
 
太陽の目的を達成しようと意欲的に行動する火星
 
楽観性、人生の哲学を持つ木星
 
自分の中にある苦手意識や頑張らなければいけない課題  土星
 
 
成長と共に自分の中にある星たちも発達していく
 
 
ホロスコープは古代から伝わる人類の叡智
 
長い歴史の中では占星術は占星学で
 
医学と深い結びつきがあり
 
「占星学の知識のない医師は医師と名乗る権利はない」という言葉を
ヒポクラテスは残しています
 
 
占星術とは  天と地の照応  であり
 
 
 下なるものは上なるもののごとく
 上なるものは下なるもののごとし
 
天で起こっていることは
 
地上でも起こる  という思想
 
哲学が元となっています
 
 
太陽星座が主流のこれまでは
 
占いは一種のエンターテイメントであり「オカルト」でありました
 
今やインターネットで誰でも
 
ホロスコープが作成出来る時代
 
「太陽星座」以外にも「月星座」が知られてきているので
 
その流れでホロスコープを作成する人も増えてくるでしょう
 
 
エンターテイメント化した星占いが
 
昔のように占星学という学問として再び浸透していくかもしれません
 
 
 
 
 
 
 
 

ホロスコープリーディングは翻訳の仕事


ホロスコープを作成することは出来るけれど
 
具体的に何が書いてあるのかはよくわからないという方は多いと思います
 
「何やら不思議な記号が12等分された枠の中に散りばめられている」
 
 
鑑定の仕事はこの言語の翻訳のようなもの だと思っています
 
ですのであえて専門用語を使わせていただきます
 
理論に基づいてお話しさせてもらっているので
 
何故そうなるのか   の何故の部分を知ってもらいたいため
 
 
全ては自分の中にある小さな宇宙から
 
そこが始まりとなっていて
 
「出生図」の説明
 
時間の流れと共に興味のある方向も変わっていく
 
「進行図」  の説明
 
 
トランジットの惑星のことや
 
太陽回帰図から考察する一年のテーマなど
 
 
一人でも多くの人にこの事実を伝えたい!
 
と思っているのが  私の太陽の目的でもあります
 
その手段はひとつだけとは限らない というのは

 

「ホロスコープは運命論ではない」ということ

 

与えられた素材を使ってどう人生を料理していくのかは

あなたの腕前にかかっているのです

 
 
 
 
 
 

寄りかからないで自分の人生をクリエイトしていくためのツールとして活かす


 
わたしたちは地球に生まれてきて
 
どこから来てどこへ向かっているのか
 
今がどんな状況なのか
 
これらをただ客観的に知るだけでも
 
人生の地図のように活かしていけるので便利だなと思います
 
 
 
専門用語が多い鑑定で申し訳ないのですが
 
なるべく理解しやすいように説明していきたいと思っておりますので
 
どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ホロスコープリーディング

    個人鑑定満席:今期募集終了のお知らせ

    今期の個人鑑定につきましていつもブログをご覧くださりありがと…

  2. ホロスコープリーディング

    イギリス新首相:ボリス・ジョンソン氏のホロスコープ

     24日にイギリスの首相に就任したボリス・ジョンソン氏のホロスコ…

  3. ホロスコープリーディング

    ディスポジターツリー

    ディスポジター(Dispositors, 支配星の配列) をみてみ…

  4. ホロスコープリーディング

    2019年はあなたにとってどんな年になる?

    太陽が牡羊座に入って新しいサイクルのスタートとなりました新しいサイ…

  1. 三重円

    2020年の自分の内面のリズムは?
  2. サビアンシンボル

    6.3 双子座の新月のサビアンシンボル「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」とは?…
  3. ドラゴンヘッド・テイル

    ドラゴンテイル -過去世からの縁-
  4. 月リーディグ

    牡牛座 新月の効果「自分の才能を活かして収入を得る」
  5. YouTube

    YouTube ゆらひらり占星術チャンネル 「ホロスコープとは?」
PAGE TOP