トランジット

天秤座の太陽と山羊座の土星・冥王星がスクエア 【破壊と再生】 「より長く使えるものに変えていく」

10月6日山羊座上弦の月は活動宮に天体を持つ人にとって立ち止まって見直しを図るタイミングでした

現在はトランジット太陽 天秤座と山羊座 土星がスクエア

この先も長く使えるものにしていくために変化を投げかけられている人も多いかもしれません

歯のメンテナンスや歯の治療に関すること
皮膚の悩み 治療
毛髪
骨に関すること
関節

身体のメンテナンスの方もいるかもしれませんし、事業でもっと利益を上げていくためにメニューの見直しをしているなど

個人の出生図以外に会社の設立日もホロスコープを作成することが出来ます

会社が天秤座or牡羊座であった場合、運行土星、冥王星からこの先も長く事業が繁栄していくようにと生まれ変わらせるような事をしていきます



現在のトランジット太陽-土星・冥王星のキーワード


破壊と再生

メンテナンス

リニューアル

より長く使えるものに生まれ変わらせる

底力を発揮する





これまであったメニューを一旦無くして新たなメニューを提示し、生まれ変わらせる

既存のものを無くし、新たなものにリニューアルする

破壊と再生のプロセスとその先も末長く使えるようなものに生まれ変わらせて行きます

特に上弦の月〜牡羊座の満月までが一番踏ん張りどころという感じです

満月を過ぎると徐々に冥王星スクエアのアスペクトは離れていきます

天秤座の方をみているとトランジットのアスペクトの影響で「破壊と再生」をしている最中という人も多いです

一度壊してまた元に戻そうとする

元に戻そうとするのですが、そこはやはり一度壊していますので全く同じではなく新たに生まれ変わっているのです

アスペクトを形成しているのが「山羊座」ですのでより長く使えるもの、利益を出すものに変えていくということが大切です



ピックアップ記事

  1. 2ハウスのサインの支配星でお金の稼ぎ方、使い方を探る

関連記事

  1. トランジット

    2022年はどんな一年でしたか? 〜トランジット振り返り〜

    占星術的には一年のスタートは春分ですが、私たちの現代のカレンダーは今…

  2. トランジット

    2021年・不動宮サインに変化の兆し

    天王星の象徴突発的な出来事 予期せぬ変化変革 革命 離脱 独立 離婚…

  3. トランジット

    【12月のアスペクト】柔軟宮サインのスクエアはコロコロ変わる

    柔軟宮サインのスクエアは迷いやすく意見が変わりやすいです双子座と乙女…

  4. トランジット

    2020年12月▷地の時代から風の時代へ

    2020年12月22日▷地の時代→風の時代へ 2020.12…

  5. トランジット

    7月の星のながれ

    7月2日 牡羊座 下弦の月7月10日 蟹座の新月7月12日 水星蟹座…

  1. 新月・上弦・満月・下弦

    9月7日の乙女座の新月と菅首相のホロスコープ:何故このタイミングなのか?が表れて…
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    日本で観測された「月食」の影響
  3. ソーラーリターン

    ソーラーリターン図の読み方 Asc-アセンダント-
  4. 太陽

    1月20日太陽水瓶座へ
  5. 12サイン

    2021年の獅子座について
PAGE TOP