アスペクトの読み方

太陽×冥王星 スクエア 「カリスマ性・破壊と再生」

太陽×冥王星 スクエアのアスペクト

スクエアは真っ直ぐに道を歩いていたら影響力の強い天体に引っ張られて予期せぬタイミングで急に方向を転換させられるイメージです

それが冥王星の場合は0か100の天体なので一度全てを失って0になって再生するのです

冥王星は権力・カリスマ性・限界を超える・支配・強制的・0か100

死と再生 など社会で大きな影響力を持ちたいと考える方には冥王星のアスペクトを上手く活かしていくことが大切です

今は女性でも社会でバリバリ働く起業女子なども増えましたが、やはり火星や太陽は使うことが苦手な人も多いみたいです

外で野心を燃やしてバリバリ働く女性は太陽や火星を自分でどんどん使っています

太陽や火星は旦那様に預けて自分は専業主婦で友達とランチしたり、趣味のお稽古を楽しんだり、スマホをいじっていたり・・そういう活動の方が安心出来るという方も多いかもしれません

その場合、主な使用天体は月・水星・金星です

そのほうが楽ではありますがいざ使わなければいけない状態に追い込まれてしまったときはちょっと苦労するかもしれません

働いていない女性が太陽×冥王星スクエアのアスペクトを持っている場合、旦那様に投影されることがあります
レンタルのようなイメージで自分が使っていない間、一時的に貸しているのですその場合、自分自身には何も起こらず、旦那様がこれまでと違う活動をしたり、根本から変わるような出来事があるかもしれません




ある女性で月・水星・金星を主に使い、太陽や火星は使うのが苦手〜という方がいるのですが旦那様のホロスコープは太陽をはじめ牡牛座(不動宮)が多く入っています

ネイタルに太陽×冥王星スクエアのアスペクトを持っていなくてもトランジットで形成する場合があります

だいたい20〇〇年頃に太陽×冥王星スクエアを形成するなということがわかっていればこれまでと状況が変わるかもしれない準備が出来ますので、旦那様に使ってもらっている方は知っておくと良さそうです

投影しているならば自分の太陽とトランジットの冥王星の角度も確認します



2019年現在、日本国内トップの登録者数を誇るYouTuberはじめしゃちょーさんも太陽×冥王星スクエアを持っています
かなりタイトなスクエアです
この太陽に約20年後、冥王星がコンジャンクション
N冥王星×T冥王星がスクエア

太陽と冥王星のハードアスペクトを持っている方は中年の危機をどう乗り越えるのかが自己の限界を超えるような力を発揮することがあるかもしれません





アスペクトはオーブがタイトであればあるほど強い

有名人でタイトな太陽×冥王星スクエアのアスペクトを持つ音楽プロデューサーのTKこと小室哲哉さん

人気絶頂の90年代後半、TKのN太陽にT冥王星が重なっていました

96年4月オリコンシングルチャートTOP5を独占したときもコンジャンクションを形成していました

冥王星は権力・カリスマ性・多大な影響力を人々に与えるパワーを授けます

普通に平凡な暮らしをしたいと望む人にとっては必要のないもので冥王星のエネルギーは強すぎます

「社会の中で大きな影響力を持ちたい」と考える人にとっては支配的なパワーを手に入れることが出来るので大きな成功を収めることが出来るかもしれません

ただし、破壊のプロセスが起こります

スクエアならば強制的に終了し、0からまた再生します







関連記事

  1. 天体

    天王星が牡牛座入りしたことで不動宮に天体を持つ人に変化が起こる

    不動宮に天体を持つ人とは?ホロスコープを作成しま…

  2. 土星

    土星 山羊座時代

    2017.12.20-2020.3.222…

  3. 冥王星

    中年の危機とは・・・?「冥王星編」

    占星術では中年の危機 "Mid-life…

  4. トランジット

    トランジット天体の影響▷活動宮:20度付近に天体がある人 

    トランジット天体×出生図のアスペクト破壊と再生 冥王星山羊座2…

  5. 天体

    ソーラーサインハウスシステムでみるT木星

    トランジット(現在運行中の惑星)木星によるあなたの影響…

  6. 土星

    土星山羊座時代に積み重ねたことを木星山羊座で開花させる

    土星は時間をかけてコツコツと努力し、現実化させやがて安…

  1. トランジット

    2020.3.20 春分に向けてすべきこと
  2. アスペクトの読み方

    アスペクト:アウト・オブ・サイン
  3. 火星

    2020年3月31日火星水瓶座へ
  4. 新月・上弦・満月・下弦

    3.28 山羊座 下弦の月「時代の流れを読み、適応する力を身につける」
  5. 金星

    金星双子座へ▷2020年4月4日-8月8日まで
PAGE TOP