四季図

9.23 秋分図リーディング

9.23は秋分です

春分は太陽が牡羊座に入る日

夏至は太陽が蟹座に入る日

秋分は太陽が天秤座に入る日

冬至は太陽が山羊座に入る日

 

一年のテーマを確認するのに一番重要なのは始まりの図である春分です

 

秋分は春分からスタートした一年の折り返し地点

春に蒔いた種が実となり収穫する時期です

秋分は陰と陽のエネルギーが0になります

天秤座が象徴するものは偏りのない調和的なバランスを保つこと

 

活動宮ですので23日から他者との関係を通じて変化させていこうと動きが活発になるでしょう

18日に土星が順行となりますので進まなかった案件や活動が動き出すこともあると思います

 

 

春分図

9.23 16:50

日本のチャート

 


秋分図から読む世の中の流れは?


Ascは魚座14度▷立場維持のために人脈を上手くコントロールする

Asc支配星海王星コンジャンクション

国民、大衆を表す月とトライン

募金、チャリティー、ボランティアなど慈愛の心で奉仕する活動が広がりそうです

「優しさ・助け合い・安らぎ・癒し」

 

太陽に10天体とのタイトなアスペクトはなし

(キロンとオポジション、火星とオーブ6度以上でコンジャンクション)

7ハウスに乙女座の火星、太陽、水星、金星があるので他国との関係で運命が左右されそうです

サウジから石油を輸入している日本にも莫大な影響が出ることもあるかもしれません

 


月 蟹座 

16度 「手書きの巻物を目の前にして広場にいる男」


5ハウス

月-土星 オポジション

水星、金星-土星 スクエア

バブリーな感じはせず、あるものを節約して使うですとか

欲しいものを我慢したり

先を見据えて

少しやりくり考えないといけないですよね 

と経済面で厳しい配置が見受けられます

増税もありますし

その上、石油の件で万が一のことがあれば国民の暮らしに影響が出ます

みんなで協力し合おうという団結力はありますので

苦しいときは地域や身近な人たちにお世話になることもありだと思います

 

「大変な地域があれば、出来る限りの協力はするよ!」という日本の人々の内面の豊かさは感じることが出来ると思います

 

2ハウス 天王星 ノーアスペクト

キャッシュレス化もまだまだ活発に取り組んでいくと思います

 

キャッシュレス化を進めるのはいいけれどもっと人々の生活が良くなるように

国民目線で政策を考えてほしいと望む声もありそうです

 

他国がどんな行動を取るかによって私たちの暮らしが変わっていきそうな配置です

 

 

関連記事

  1. 四季図

    春分 太陽が牡羊座へ 新たな年の始まり〜すべては繋がっている〜

    春分図のチャートは先日の記事に書きましたのでそちらもよろしければ併せ…

  2. 四季図

    2019.6.22 夏至図 リーディング

     太陽の流れ春分→夏至→秋分→冬至 その年の一年の大まかな傾…

  3. 四季図

    2020年3月20日「春分図」

    2020年3月20日 12:50 東京春分図は太陽が…

  4. 四季図

    12.22 冬至図リーディング 

    12.22 13:19 冬至冬至は太陽が山羊座に移る…

  1. 火星

    トランジットの火星の入るハウスは?
  2. 新月・上弦・満月・下弦

    11.20 獅子座 下弦の月
  3. トランジット

    3区分と4元素の違い▷トランジット(運気)を読むときに大事なこと
  4. 12サイン

    乙女座と魚座 オポジションにあるサインの違いとは?
  5. トランジット

    N太陽-T冥王星スクエアをどう乗り越えるのか
PAGE TOP