土星

土星の課題を人のせいにしない

OOB火星 5.16-蟹座へ

こちらの記事を書いたのは13日ですが6.12頃まではトランジットの火星がアウト・オブ・バウンズと呼ばれる場所にあります

天地照応 天で起こっていることは地上でも起こると言われております

この規格外の蟹座火星が表すものが良くない方へ転んでしまいました

 

私たちの人生はある程度の設定はありますが細かい部分は自分の意思で決められます

その意思はほとんどの場合、守護霊は勿論、神でさえ止めることはしません

ですので今回のような事件は選択をする人がいる限りはこれからも起こる可能性があります

皆、魂を成長させるために地球を修行の場として選んで生きているのですね

その過程の中で

苦しいこと、辛いこと、厳しさ、抑制、我慢、病気、貧しさ、憂鬱さ(土星)

怒り、欲望、野心、攻撃性(火星)

など 課題や葛藤を経験することもたくさんあります

楽しいこと(金星)や肯定されることや恵まれること(木星)ばかりではないですよね

土星は厳しい天体ですが自分を律するために必要な天体です

時間を守る・規則を守る・毎日続ける・努力するなど 

安心感や安定につながります

土星の試練や課題を他者のせいにしているうちは社会、或いは両親が憎くて不満ばかりが募ります

幼い頃に両親が厳しかった、愛情を感じなかった、学校の先生が厳しかった、家が貧しかったなど

今回の犯人も「幼い頃から祖父母に厳しくしつけられていた」「両親が離婚し、不安定な環境であった」「同居している従兄妹と比べられていた」など

月の不安定さが目立つような生い立ちをしています

加えて急に怒りだす性格、火星ハードの配置もあったかもしれません

すべては環境のせい、他人のせいで自分の課題とは気づかずに周りと比べてそれが積み重なると妬みが生まれてしまいます

土星が月や個人天体とハードアスペクトをとっている配置を選んで生まれてきた人は幼い頃からより困難な課題にチャレンジする魂でそれを乗り越えたときの成長具合は歳を重ねたときに実感する事が出来ます

土星がネガティブな方向に偏ると鬱になったり、不満が募ると他者への批判や妬み、嫉み、愚痴など負で自分自身を覆ってしまい光を感じる事が出来なくなってしまいます

どんな人にもその人が選択してきた土星の課題はあるので人と比べるものではないです

自分の出生図(人生)と他人の出生図を比べて憂鬱になってしまうことのないように、皆が光の方へと歩んでいけるような世の中にしていきたいですね

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. トランジット

    火星:アウト・オブ・バウンズ〜6.12 、太陽-天王星 合〜4末まで

    赤緯:「規格外の能力を持つ天体は?」アウト・オブ・バウンズ、パラレル…

  2. 土星

    土星-コンプレックスと向き合う-

    土星が表す個人の課題、試練、苦手意識、コンプレックス私たちは…

  3. 火星

    OOB火星 5.16-蟹座へ

    赤緯:「規格外の能力を持つ天体は?」アウト・オブ・バウンズ、パラレル…

  4. 赤緯

    芸能界の結婚ラッシュ▷OOBの金星

    11月は22日が「いい夫婦の日」ということもあり結婚記念日に決める人…

  5. 土星

    「晩年、何をして過ごしているのか?」は土星をみる

    年齢域というものがあります年齢によって発達する天体が変わってきます…

  1. ホロスコープリーディング

    鑑定を通じて伝えていきたいこと
  2. 時代

    地の時代から風の時代へ 2020年グレートコンジャンクション
  3. トランジット

    トランジット天体の影響▷活動宮:20度付近に天体がある人 
  4. 時代

    2020がターニングポイント:蠍座の満月で手放すべきもの
  5. アストロマップ

    アストロマップ:アングル付近に天体がある方
PAGE TOP