未来予測

2020年がひとつのターニングポイント

2020.12.22 水瓶座で木星と土星がコンジャンクション

地のエレメントで続いていた木星土星のコンジャンクションが水瓶座という風のエレメントで重なる時代の切り替わりが起こるときです

 
 
2020年は占星術的にみても
 
ひとつの時代が終わり
 
新たな時代が始まる
 
ターニングポイントです
 
 

2020年に起こること


 
▷日本で5G回線商用利用開始
 
ここが一番変化が大きいところなのではないでしょうか
この5Gは天王星 牡牛座時代と関連しています
5G回線が可能になることによってモノのインターネット化
(IoT化)が進められるのです
車も冷蔵庫も生活に欠かせないありとあらゆる物がネットに繋がることが出来るようになります
 
これによりタイムラグがなくなってA.Iが手術を行う
自動運転のレベルが上がる
リモートワークが可能になる
どこにいても学べる など
素早く繋がる5G回線によって私たちの暮らし、働き方、教育などあらゆるものが変わっていくでしょう
 
これは天王星牡牛座が象徴していること そのままなのです
 
天王星牡羊座時代に撒かれた種がどんどん根付いていくのはグレートコンジャンクション以降に進められていくかもしれません
 
みんなで管理するシステムのブロックチェーンの技術があれば銀行は必要なくなりますのでこちらも様々な場所で応用されていきそうですね
 
世の中のキャッシュレス化も進みそうです
 
 
▷東京オリンピック
 
 
▷教育のITC化
 
紙の教科書がなくなりタブレット端末を使用
 
 
 
▷小学校でプログラミング教育が始まる
プログラミング的思考を学ぶことが目的だそうです
 
 
2020年からは英語が必修から教科に変わるので通信簿で評価されます
(小学5年生から必修は3年生から)
 
 
 
渋谷駅の工事も2020年を境に大きく変わっていくみたいですね
 
 
 
木星-土星のコンジャンクションって
教育的なアスペクトでもあるので2020年を境に教育の現場が変わるというのは納得です
 
 
水瓶座で起こるグレートコンジャンクション なので
教育のITC化の流れとなるターニングポイントとなる年ですね
 
 
 
 
この年を境に現実的にもスピリチュアル的にも二極化が進みそうです
 
 
プラトン暦(プラトン月)の春分点の
星座移動 魚座から水瓶座へ
既に始まっていますが
完全に移行するのは
100年後とも言われております
 
2020年12月
水瓶座でグレートコンジャンクション  
風の時代へ
 
2023年-2024年
冥王星が水瓶座へ
 
 
占星術的にみても
物質から情報へと
価値が変わっていくのが
よくわかります
 
 
二極化
 
ITリテラシーが低い人や
低い会社との差
 
 
個人でも企業でもこれまでの時代の型を変えようとしないものとの差が広がると思います
 
 
 
潜在意識下にある不安や常識や思い込みから自分を解放し
私らしく在るということを実践している人とそうでない人
 
 
 
 
2020年はひとつのターニングポイントとなる年になりそうです
 
 
 
 

関連記事

  1. 未来予測

    信頼×価値▷これからの時代のお金の稼ぎ方

     これからの時代のお金の稼ぎ方 日本においては令和の時代における…

  2. 未来予測

    これからは6ハウス現場でA.Iが活躍する

    トヨタ社長が「終身雇用守の難しい」と発言していましたが冥王星が山羊座…

  3. 未来予測

    2021年の自分の星の流れをチェックする方法

    影響力の強い天体順に書いていきます冥王星→山羊座海王星→魚座天王星→…

  4. トランジット

    確実に来るオンライン化の波

    ZARAが実店舗を大量に閉店するというニュースに加えてスターバックス…

最近の投稿

カテゴリー

  1. ソーラーリターン

    5年分のソーラーリターン図を作成し、未来を予測してみる
  2. トランジット

    これから時代はどうなる?「山羊座と水瓶座の違い」
  3. 新月・上弦・満月・下弦

    2020年9月10日双子座下弦の月
  4. 12サイン

    獅子座
  5. 新月・上弦・満月・下弦

    山羊座の新月 約半年間に渡る個人への影響は?
PAGE TOP