新月・上弦・満月・下弦

3.28 山羊座 下弦の月「時代の流れを読み、適応する力を身につける」

本日の夜、水星逆行が順行に転じるため「留」の状態となります

4.5 来週の金曜日の牡羊座の新月に向けて下弦の月では無駄なものを省き、成果を重視したコンテンツのみを残していくなどを心がけて見直しをしてみるのも良いのではないでしょうか

 

3.28 13:20 東京  この解説は日本のチャートのものです

月 山羊座 8度「しあわせそうに歌う家の中の鳥」

▷保守的

▷順応性

▷適応能力を高める

▷現状に満足し、過度な期待をしない

 

 

 

太陽 牡羊座 8度「風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている」

▷時代の流れを読む

▷直感を信じる

▷目に見えない感覚的なものを大切にする

 

 

 

月は山羊座6ハウス 太陽は牡羊座9ハウス

山羊座は馴染んでる組織(会社や現状の社会システム)に依存、安定を維持することで幸福を感じている度数

6ハウスも受け身で求められることをこなしていく

要求されるならばそれを必死でこなしていくことが使命であると考えるかもしれません

感覚的なもので現状維持ほど今の日本を追い詰めるものはないのでは?

危機感を持ってる人 と 全く現状に満足してグレードアップなど必要ないと考える人 「必要ないと考える」というよりは危機であることに気付いていない人が多すぎる という現在のに日本の状況を表しているようなホロスコープです

古い社会システムから脱却し、視野を広げて高みを目指していくこと

MCに天王星が合です

ひとつの時代が終わること 

変わっていくことを受け止めなくてはならないという目の前にある現実

新元号の発表→牡羊座の新月に繋がる課題のような気がします

 

例えば音楽業界では世界はストリーミング一色

ですが日本は全盛期ほどではないにしろ未だCDが売れてしまっている「物品」への執着があります

業界の人たちも売れてしまっている以上は収益が発生するので無理に流れを変えていこうとするまでには至らないのかもしれません

天王星が牡牛座に入ったことによりCDはなくなり物として音楽をコレクションすることはなくなっていく世の中へと変化していきます

どの業界も既存のシステムとシフトしていかなければいけない面との揺らぎがあるのだと思います

この下弦の月でもそういったことを意識することがあるかもしれません

 

山羊座で下弦の月ということはスクエア関係にある太陽の牡羊座とは価値観が異なります

時代の流れは確実に「現状の社会システムを壊していく」流れとなっていますのでキャッシュレス化にしてもガラパゴス現象が起きているものは壊して変えていかなくてはならない という日本の課題の表れなのかもしれません

 

水星は海王星と合 

逆行があったのでコンジャンクションは牡羊座の新月でもまだアスペクトが形成されています

魚座の水星-魚座の海王星 合

下弦の月では山羊座 土星がセクスタイルです

徐々に冥王星とも協力関係のアスペクトを築いていきます

60度は意識を向けて結びつけることで生産性を高めていくことができます

 

成果をきちんと出せるものを具現化していく 

 

現実化させていこうとするもののビジョンを描いてみることを牡羊座の新月までに考えてみても良いかもしれません

イメージに近いものをいくつか描いてみて牡羊座の新月で意志を明確にしていくなど思考を現実化させていくプロセスと天体の動きを合わせてみるのもおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 新月・上弦・満月・下弦

    6.17 射手座 満月の影響を受ける人

    射手座の満月図リーディング①新…

  2. 新月・上弦・満月・下弦

    8.23 双子座 下弦の月 太陽乙女座入り→柔軟宮サイクルへ

       8.23 23:56 双子座 下弦の月太陽が乙…

  3. 新月・上弦・満月・下弦

    9.29 天秤座の新月は活動宮5度で起きる

    新月です新たなサイクルがスタートします活動宮5度の場所に天体がある方…

  4. 新月・上弦・満月・下弦

    10.21 蟹座下弦の月

    10.21 21:39 蟹座 下弦の月9.30の天秤座の新…

  1. 新月・上弦・満月・下弦

    11.20 獅子座 下弦の月
  2. ソーラーリターン

    新月or満月の日にソーラーリターンを迎えるとき
  3. 三重円

    プログレスの月が11ハウス▷責任という山をゆっくりと降りていく
  4. ホロスコープ知識

    占星術用語:ステリウムとオーバーロードの違いは?
  5. ホロスコープ知識

    ドデカテモリー:サインの度数に隠された性質
PAGE TOP